きまぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/写真/お出かけ/料理

きまぐれハチログ

MENU

考えごと

5泊6日で西をぐるっとしてきた!【大阪、兵庫、徳島、香川、愛媛、高知、大分、熊本、福岡】

都内はよくあちらこちらへふらふらとしてるけど、実はあまり遠くへ出掛けたことがない。 疲れやすくて体力がないのと、そもそも観光地や自然の景色にあまり興味がないというのが遠出をしない主な理由。 そんなわたしが今回、5泊6日で9つの都道府県に行ってき…

ほしいものリスト

職業柄、幅広い年代の人と付き合いがある。 そして毎年この季節になると上の年代の方の悲しい知らせが多くなる。 寒さのせいか、急な気温変化のせいか。 60歳を越えたとかもうすぐ90歳だとか年齢だけ聞くと「あまり無理しないでくださいね」って言いたくなる…

分人主義という考え方。いろんな自分があるし、それはどれも本当の自分。

「分人主義」。 はじめて聞く言葉を教えてもらった。 私たちは、日常生活の中で、当たり前のように多種多様な自分を生きている。勿論、妄想的に、勝手に分裂するのではない。常に、相手次第、場所次第である。 職場の上司といる時と、気の置けない友達といる…

変わりたいと思ってきたけど、変わっていく過程の自分は違和感だらけで気持ちが悪い。

ネガティブ、自分に自信がない、情緒不安定、自分も他者も否定してばかり。 そんな感じの自分が嫌いで、でもどう変わっていったらいいのか分からずにもやもやうだうだしている期間が物凄く長かった。 まず思春期は自分を変えるとかそういうことの前に、そん…

今の私の自信を作ったのは間違いなく他者からの肯定だ

自分に自信がなかった。 おどおどしている様子を見て「なんでそんなに自信がないの?」「もっと自信を持って」と言われることもあったけど、「何でと言われてもないものはない」「自信を持てるなら持ちたいけど、自信を持てる根拠が私にはない」って思ってた…

「好き」はただ単に好きなだけでいいのに。

言葉を使うのに条件がある。あった。 「趣味」だとか「友達」だとか、使うのが苦手な単語だった。 「趣味」と呼ぶなら詳しくないといけないし、夢中になってやりこんでなきゃいけない。 「友達」と呼ぶなら深く知らないといけないし、価値観を受け入れないと…

群れから出たつもりで群れの中にいる。誰かに、なにかに、期待してしまうこととの付き合い方。【「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である】

精神科医、名越康文さんの本【「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である】。 なんともすごいタイトル。 近所に個人経営の古本屋さんがあって、そこのラインナップが好きでよく足を運ぶ。 古本屋さんのラインナップが好き、って、ここに売りに来る人たちの…

ジェンダーがテーマの演劇を観に行ったら、一人称で「わたし」が言えなかったことを思い出した。

演劇を観に行った。 大人になってから演劇を観に行くことがなかったから新鮮だった。 高校の時に演劇部を兼部していた先輩と同じ部活に入っていて、演劇部の方の人数が足りないからと裏方の手伝いを頼まれた。 最初はスポットライト。たまにやる人がいない時…

内面から出会った

ネットがこれだけ普及した時代だからそんなに珍しいことでもないと思う。 外見も社会での所属も何も知らない人と出会う。 知ってることは文章から伝わってくることと、たまに日常を切り取った写真。 あとは文字での直接のやり取り。 それくらい。 現実社会で…