きまぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/写真/お出かけ/料理

きまぐれハチログ

なんで台風直撃(2022初夏旅 with X100F ①)

連休を取った。月曜日から金曜日まで。

西に行く。

なのに台風直撃予報。ずーっと雲と雨のマーク。どうなるんだか。

 

 

 

 

あまり深く寝れなかった。朝かと思って目が覚めたらまだ0:30とか、2:00とか、3:30とか。4:00にベッドから出て支度した。

 

AM4:00

 

予定どおり家を出て、駅に向かう途中で忘れ物に気づいて、迷ったけど戻った。

電車は1本遅れるけどまだ余裕がある。たぶん。

 

羽田空港についた。普通に歩いていけば間に合う時間。よかったよかった。


空港からメール。搭乗口が変更になった。

さらにメール。条件付き運航になった。

あれ、行き先が変わるかもしれない。そんなことあるんだ。どうなるかわからなくて面白すぎる。もし変更になったらタコ焼き食べれるじゃん。それはそれでいいなぁ。

お。遠くの空は晴れてる。

 

荷物検査を通過して、朝ごはんと水を買ってトイレに寄って、ってしながら変更になった搭乗口に向かう。遠い。いちばん遠いとこだ。
早足でたぶん間に合う。はず。

 

あれ、3分前についた。危ない。
途中で朝ごはん買ってる場合じゃなかった。

 

飛行機に乗って離陸を待ってたら窓の向こうはまだちょっと晴れてる。

雲の隙間からオレンジの光。これはこれで綺麗。

 

くるっと飛行機の向きが変わったらこっちは、え。暗い。空が重い。

雨も降りだした。

 

飛び上がって少ししたらまた明るくなった。

というのも一瞬。真っ白な中に突入した。

しばし揺れる。台風だからしかたないか。
横揺れと上に向かう分には比較的平気なんだけど下向きは無理。こわい。
スペースマウンテンはまぁまぁ平気だけどビックサンダーマウンテンはダメ、みたいな。5分くらいきつかった。

 

空席だらけで隣も人がいなくてよかった。

 

うーん?どこに到着するんだろ。

 

だいぶ空の上に上がって機体の揺れが安定してきた。

離陸時のグレーから真っ白に移行した窓の外の景色が、今度は遠くにうっすらと青空が見える。今は名古屋らへん?
あと40分くらいで到着しちゃうらしい。飛行機はすごいなぁ。

 

そろそろ朝ごはんを食べよ。さっき買ったサンドイッチ。

 

おいしい。一個ずつこだわってるやつだこれ。

コンビニが混んでて通りすぎちゃったからお土産屋さんみたいなところで買ったんだよねぇ。レストランの監修って書いてある。

あー、うまー。ポテサラがほんのりカレー味だ、洒落た味してるー。次のやつはなんかまた洒落たベーコンが入ってる。へー、こういうの家で真似して作ってみたいけど忘れそう。

 

 

って食べ始めたところで機内放送。
「あと3分ほどで空港に向けて降下し始めます。気流の乱れにより機体に揺れが生じます。」って内容。
え、あと3分???
慌てて食べた。うう、おいしかったよう。ゆっくり味わえたらもっと嬉しかったよう。

というか、寝不足だから寝ようと思ってたのに全然寝れてない。

 

 

寝た。揺れてる間、ちょっとだけ。

 

外を見てたら真っ白だったところに、雲が晴れていきなり地上の景色。田んぼや畑がすぐそこにずらーっと。

羽根の下からなんか雲みたいなのがぷしゃーっと出てる。
え、ってか着いた。早い。え。もう?結構あっさり。離陸のあとより揺れずに終わった。

岡山桃太郎空港、とうちゃーく!大阪行きは回避した。
曇ってるけど雨は降ってない。やったやった。

 

 

空港からリムジンバスで岡山駅前へ。30分くらいだって。

空港から岡山駅へは山の中みたいだった。木、木、木。

町っぽくなってきた。

太い道路のすぐ横に田んぼがあった。へー、こんなすぐ横にあるものなんだ。

 

空を見てると白とか薄いグレーとか濃いグレーとかがごっちゃ混ぜの雲が広がってて、遠くの方は断層みたくなってる。

 

 

かかし、、?的な?

 

 

雲の動きが早い。



岡山駅に着いた。いきなり都会。賑わってる。

 

ぶどう

 

駅の売店であれこれ買って、電車に乗って南へ。

瀬戸大橋を通って香川に渡る。目指すは高松駅。

ホームの手前と奥で違う路線が走ってる、って新鮮。

これから乗るマリンライナーは奥にある5番線。

 

 

 

茶屋町の手前あたりの、水田が広がってるのが気持ちよかった。空間が、広い。

 

住宅街を挟んでからの、また山と水田がぶわーっと。

そして山、トンネル。耳いてぇ。

 

トンネルを抜けるとまた町。今度は一気に海辺の町。

 

 

そして念願の瀬戸大橋。

 

ずっと海を見ていて飽きない。

遠くの島も、真下の水の色も綺麗だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香川に入った。工場地帯。

 

川崎重工。

 


町になってきた。

こう、旅先で町を見ると、もしここに住んでたとしたらどんな暮らしなんだろう、というのをいつも想像する。仕事とか、買い物とか、一日の流れとか、朝の時間とか、具体的なのを。

 

 

 

高松駅着。雨はほんのり。

AM11:00

 

 

駅前に出たら雨は降ってるんだけど少しだけ太陽の光もあった。

 

まずはお昼ごはん。

香川といったらうどんでしょ、ってことでうどんを食べに行った。

アーケード。松山とか新潟のと似てた。天井が高くてどーんっと広がってて。

 

うどんがこしがあって、かしわ天は5個も乗ってて、ボリュームがすごかった。おろし生姜とレモンがあったのがよかった。

 

お腹いっぱい。消化を促進するためにも近くの商店街まで散歩した。

作りが格好よかった。見上げたら綺麗。シンプル。

そしてそのシンプルさをぶち壊してく広告の圧の強さにじわる。

献血ルームとハローワークが洒落てた。

郵便局を通りがかったらヤドンがいた。かわいい。

 


眠くなってきた。昼寝がしたい。ごろごろでもいい。

ということで早くも高松はおーわり。フェリー乗り場に向かう。

 

 

 

 

 

 

 

高速船に乗るつもりだったけど、予定より早く乗り場にやってこれたからフェリーに変更。片道700円だった。安い。

 

船に乗り込んだらヤドンがいっぱい!
いい席を見つけた。足を伸ばしてのんびりゆったり。

 

 

 

寝た。揺れてたしエンジン音もしてたのに、ぐっすり。気持ちよかった。

 

 

起きたらもう島がすぐそこ。早い。

オリーブの島、小豆島に到着した。

これでもかってくらいそこらじゅうにオリーブの木。

あと船着き場のすぐ横に大きなオリーブの葉をモチーフにした金のリースがあった。

どーんっと結構大きい。

瀬戸内芸術祭の作品の一つだったらしい。葉の一つ一つにメッセージが書いてある。

 

高木さんの映画のコラボもやってた。

 

町はゆったりな雰囲気。

看板が強い。

 

レンタカーの予約時間まで近くで営業してた喫茶店に入った。

出してくれたお冷、、ではなく、不思議な色のドリンク。赤紫蘇だった。

見た目で想像していたよりも甘くて疲れにじんわり効いた。

 

 

ここからはレンタカーで島の東側にある今夜の宿まで。

 

宿に行く前に寄り道。

「まめまめびーる」で今夜のお酒を購入。

あともうひとつ衝動買いをした。ビールのTシャツ。触り心地が良くてイラストもかわいくて。

 

 

東のエリアにある今夜の宿、Sen Guesthouse。

階段を上ったその先にあるだけあって窓からの眺めがすごくよかった。

 

少し光が差したときの水面がとても綺麗。

 

 

あ、これ。衝動買いTシャツ。

ビールを描いてるキラキラがかわいい。

 

 

夕飯は島のスーパーで買い出し。

旅先で台所を貸してもらえるの、暮らしができるから嬉しい。

 

 

帰ってきて宿でシャワーを浴びてさっぱり。


そのまま和室で扇風機の風に当たりながらベランダからの景色を見てた。

電気をつけずにいたから海の景色がそのまま見える。

セミのじーーーっていってる声と風鈴の音と、青の中に光る船の灯りが合ってて、ぼんやりこれを見てられるのはいい時間だなぁって思った。

 

 

なかなか晴れなくて華やかさはない景色なのだけど、すごい早さで流れていく雲とか、青と音とか、地味で、それはそれで好き。
晴れてないおかげで涼しいし、焼けずに済んでるし、いいこともあった。

 

 

 

 

そんな1日目。