きまぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/写真/お出かけ/料理

きまぐれハチログ

小田原をぐるっと1泊2日。

11月中旬、小田原に行ってきた。

 

小田原は何度か行ったことはある。行った回数だけなら私の中では多い方。

でも沼津へ行く途中でちょっと寄っただけとか、箱根温泉へ行くときの乗り換えとか、登山の帰りに夕飯を食べるために下車とか、海でぼーっとしてきただけとか、そんな感じであんまりがっつり歩き回ったことは無い。

 

自転車にハマってることもあって今回はレンタサイクルを使って町中を走り回ってみることにした。

 

混んでる電車には乗りたくないなー、というかずっと座っていきたいなー、っと思って夜明けとともに出発した。

おかげで快適に小田原到着。天気も最高。

 

駅を出るとすぐにお城がちらり。

かわいい屋根。

近代的な建物とレトロな街並みがごちゃまぜで楽しい。

 

 

自転車は小田原城のすぐ近くにあるホテルで借りた。

わたしが借りたところは受付してくれたおねーさまが気さくでとても感じが良くて、おかげで朝からたくさん笑って出発できたからとってもオススメ。

「いってきまーす!」って元気に言いたくなっちゃう感じ。

the-view-odawara.com

 

ここ以外に街のレンタサイクル(「ぐるりん小田原」)もあったから小田原は自転車でふらふらしたい旅人に優しい。

www.city.odawara.kanagawa.jp

 

 

事前に予約していた電動アシスト自転車を借りてさっそくぶらり。

大通りを走っていると華やかな衣装を着た人たちがちらほら。

 

まずは海に来た。

特に何をするってわけでもないけど海はいい。

きゃっきゃしてる人たちを遠くからぼんやり見てるのは結構好き。海ってみんなはしゃぎたくなる。

 

朝ごはんは漁港で食べようと思っていたから程よいところで海岸は切り上げて漁港のある西へ。

坂道も電動アシストですいすい~!

ぎゅぅいんっ!って、電動アシストすごいほんとに。快適すぎる。

 

大通りは走りやすいな~。道が混んでなかったし。走っていて気持ちよかった。

青い看板に従って、最後に橋を渡ったら早川漁港に到着!

今ブログを書いてて知ったけど「小田原漁港 別名 早川漁港」だったのね。

さっきの途中で撮ってた看板にもちゃんと「小田原漁港」って書いてあったわ。全然見てなかった、、。

このエリアは前にも電車と徒歩で来たことがあったけど、市場ははじめて足を踏み入れた!この駐車場の右のところ。

今回の目的、魚市場食堂。

最初、この入り口が全然見つけられなくてひとりキョロキョロしてしまった。

そうこうしてたら他のお客さんが入ってきたからこっそり着いて行った。人が来てくれてよかった~。

 

2階からの眺めも楽しい。

まだ開店前だからメニュー表を眺めながらのんびり。

これは開店後に普通に並んでた時の待ち時間目安っぽい。なるほどね~。遊園地みたい。

 

せっかくだからもりもりなのにしよ~!ってことで小田原丼。

刺身に骨せんべいに厚焼き玉子でもっりもり。あと小鉢でこってり味の煮付けも。

つみれ汁がおいしい!!!!

お店はTHE食堂で、わたしは落ち着けてすごく好きだった~。

 

ご飯を食べながらこのあとはどっちの方向に向かおうか、ざっくり決める。

ここからさらに西に行くと真鶴らしい。自転車だと1時間くらい。ふむ。

いつか行ってみたいと思ってた土地もこんなに近くなんだなぁって不思議な気持ち。

あとどこかで温泉にも行ってだらだらする時間も欲しいな~といくつか温泉を検索。

 

ひとまず漁港から西へ!

 

 

 

、、、行こうとしたけど、早々に断念した。

ナビで自転車の道で出てきた道を走ってるのに、途中からほぼ車道だったんだもん。しかもその車道が車がびゅんびゅん行き交う系の。こわ!

たしかに道路には自転車用の印みたいなのがあったけど、いや行けないよあれは。ロードバイクとかでシャーっと行ける人にしか無理だ。こっちはほぼママチャリだぞ。

 

ってことで方向転換してその辺にあった公園でぼんやりした。

 

 

公園にイノシシ出るらしいぞ。

 

 

休憩を終えて、朝来た道を戻って小田原の駅や城の方へ帰ってきた。

朝よりも人が増えていて、イベントも行われていて賑やか。

スーパーに行ったり商店街をふらふらしていたら道の反対側に東京在住の友だちが歩いてた。自転車に乗ったまま名前を呼んでみたらこっち見てフリーズしてて面白かった。

旅先なのに知った顔が見られて嬉しかった。

 

 

そういえば駅の反対側って今まで行ったことないな、と思って小田原城の奥にある橋を渡って駅の反対側へ。

坂だらけで徒歩だと目的なしにふらふらするにはハードルが高いけど、電動アシスト自転車~~~!今日はどこへだって行ける~~~!

あ、嘘。真鶴は無理だったんだった。

 

坂を思いっきり下ったあとは、うお、結構な上り坂。

いっくぞ~~~!

おおお。上ったと思ったら今度は下り坂。すごい街だなここは。

この先の坂が気持ちよくって、勢いだけでしゃーっと一気に下った。街並みも山並みもよかった。

 

で、勢いだけで下った坂の先から折り返して、せっせと上って小田原城まで帰ってきました。ありがとう、電動アシスト。

車やバイクよりも身軽で気軽で、それなのに体への負荷は低め、小回りが利いて自由度が高くて、電動アシスト付自転車は自分にあってるなぁ。

旅先でこんなにのびのびとあちこち行けて、とても楽しい。観光じゃなくて暮らしに近い感じ、すごくいい。

 

 

最後にもう1カ所、行きたいと思っていた場所を思い出した。

もう一度イベントとかが行われている南の方へ。

ここで交通整備してるおじさんと少し話した。いい距離感だったなぁ。

 

あ、で、ここよりもっと南、海の方へ。

太い道路を越えて、迷って、なにやら少し落ち着いた雰囲気のエリア。

その商店街の奥にあったお店に行ってきた。

行きたいと思っていたところにはみんな行けて、朝早くから活動してるからちょっとへろへろ。

このあと自転車を返して、駅の近くにある銭湯でだらりとしてきた。がっつりお昼寝も。ああ、最高。

 

 

夕方からは徒歩でお散歩。駅から北側の山の方へ。

山の上の農園でBBQして、真っ暗なとこまで迎えに来てくれたタクシーのおじさまと勢いでめっちゃ話して、ゲストハウスに泊まって、オーナーさんと連泊してる人と地元の人と話して、力尽きて二段ベッドの上段でぐっすり。

 

 

朝。

旅あるある、早く家に帰りたいな~と朝から家が恋しくなる。

 

昨晩オーナーさんにオススメしてもらったカフェに向かったら臨時休業だったから、そのまま散歩しながら駅に向かった。

駅に着いた時にはどんよりの曇り。あれま。

駅前の地下道のパン屋さんで朝ごはんを食べて、帰りはロマンスカー。

乗ったら晴れた。

で、そこから出勤した。

 

仕事をして帰ってきたら夜ぐっすりだった。

ただいまただいま、我が家だいすき。