きまぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/写真/お出かけ/料理

きまぐれハチログ

電動昇降デスク FLEXISPOT EJ2 レビュー(PR)

f:id:hachi-log:20210809170721p:plain

 

FLEXISPOTさんから電動昇降デスク「EJ2」をいただいたのでレビューします!

(と言いたいけどレビューというかいつもの調子の体験記です。)

 

 

まずは「EJ2」について

  • 電動で昇降できるデスクで昇降範囲が69~118cm
  • 対応天板サイズ 幅120~210cm 奥行60~80cm 厚み≥2cm

 (今回セットでいただいた天板は 幅120㎝ × 奥行60㎝ × 厚み2㎝)

  • 耐荷重 100kg
  • 昇降時の音が静かなのが特徴
  • 昇降コントローラーがタッチパネルで、高さのメモリ機能あり
  • セーフティモーション(昇降時に異物を感知すると止まる)

 

flexispot.jp

 

 

理想の机の高さってどのくらいなんだろなー、と思って調べてみたら差尺(椅子の座面から手を置く机の高さ)が28~30㎝くらいがちょうどいいそうで。

腕を垂直に下したときに机に手を乗せて肘の角度が90度~。

 

わたしが使っている椅子の高さが普段45cmくらい。

そうするとちょうどいい机の高さは73~75㎝

 

この高さはパソコン作業をするときを想定していて、あとわたしが机を使うのは食事、文字書き・お絵描き(机の上に置きながら)、お絵描き(iPad miniを少し立てる)。

それぞれやりやすい机の高さは違うけど、どれもパソコン作業よりは高めの位置。

ということで昇降範囲に収まりそう!よかった~

 

もしこれよりも低めがほしい場合は「E7」か「EQ6」、あとは子どもの身長を想定した「SD1」になりそう。

flexispot.jp

 

 

天板について

この電動昇降デスクの楽しいところは天板を好きな板と組み合わせることできるところ!

DIY好きな人にはたまらんねぇ。

 

いつか好きな板でやってみたいと思うけど、今回は組み立ての手軽さを優先してFLEXISPOTさんの天板にしました。

長方形の天然竹天板

大きさは2種類あったので小さい方で120×60×2cm。

大きいのも憧れるけど部屋の空きスペースが足りなかった、、、。

flexispot.jp

 

 

届いた~!

宅急便の方から着信があって大きい荷物があるとのこと。

わかってはいたけどやっぱり大きいし重いよね。

 

届いた段ボールは2つ。

天板の方は大きいものの重さはそこまでではなかったから大丈夫だった。

問題は脚の方。

机を支える大事なものだし電動だしで重いのは当たり前。

いやでもほんとにずどんと重い!宅急便のおにーさんにも心配された。

 

たしか脚だけで30kgくらい。

米10kgを3袋、、、。うぇ。

 

持ち上げて運ぶのはしんどいので、あらかじめ用意しといた布に乗せてすいーっと玄関から部屋へ。

f:id:hachi-log:20210809181504j:plain

これ、大正解だった。おかげで腰は無事だよ~。

 

 

天板も脚も部屋に運び込めたのでいざ開封

まずは天板。

f:id:hachi-log:20210809182007j:plain

f:id:hachi-log:20210809182012j:plain

f:id:hachi-log:20210809182019j:plain

 

そして脚。

f:id:hachi-log:20210809182405j:plain

重いだけあってしっかり梱包されてた~!

箱から出すだけで結構時間がかかっちゃった。

段ボールと緩衝材がたくさん出るからごみ収集の日に合わせてやった方がいいかも。

 

 

天然竹の天板はすべすべ&横方向への繊維のサリサリが気持ちよかった。

f:id:hachi-log:20210809182458j:plain

f:id:hachi-log:20210809182503j:plain

画面越しだとどんなもんだかわからなくて少し不安だったけど、よかった、好きな感じだ~。

 

f:id:hachi-log:20210809182513j:plain

断面もいいねぇ。

 

f:id:hachi-log:20210809182509j:plain

はい、安心の固定位置の穴です。

不器用にはこれがものすごく有り難い。

 

脚の方はパーツがいっぱい。

f:id:hachi-log:20210809183226j:plain

f:id:hachi-log:20210809183231j:plain

あーあーあー。

DIYとかモノづくりとかは好きだけど、こういう設計図通りにしっかりやる系はすっごく苦手、、、。

気分と勢いでどうにもならないやつ、、、。大丈夫かな、、、、。 

 

 

よっしゃ、組み立てだー!

f:id:hachi-log:20210809183044j:plain

f:id:hachi-log:20210809183745j:plain

えーっと、説明書から読み取るのが苦手。

シンプルだからわかりやすいはずなんだけど、フリーズした。

丁寧に書かれているからどれがどのパーツなのかはわかる。

手順もなんとなくわかる。

 

向きがわからない。

あ、図ではバラバラだけどコントローラーは既に嵌め込まれてるのね。

で、どっち側にコントローラーがくればいいんだ、、、?

表と裏の向きに混乱する。

この丸いのがついてるのはどっち側にくるのが正解、、、?

f:id:hachi-log:20210809183959j:plain

f:id:hachi-log:20210809184132j:plain

 

あ!

ステップ1とステップ2の間で全部の向きが変わってるのか!ひっくり返してる!

f:id:hachi-log:20210809183912j:plain

あ~~~やっとわかってきた。

とかなんとかしばらくブツブツ言いながらやってた。

 

 

f:id:hachi-log:20210809184213j:plain

天板(裏面)の上に乗せて作業してたらちょうどいい高さになってやりやすかった。

ネジをつけるのはさすがにスムーズにできた。

 

で、ひっくり返すのね。

f:id:hachi-log:20210809184401j:plain

まぁまぁ重いけど、これくらいならまだセーフ。

天板の穴の位置にパーツを合わせたらようやく全体の完成図が想像できた。

 

 

あー、自分で用意する天板じゃなくてセットの天板にしといてよかった。こういうのが苦手な人間にとって、最初から穴が開いてるってかなりの安心感。

洒落た天板に憧れはするけどそれはもっとレベルアップしてからにしよ、、、。

 

 

 

さて、次!

めちゃ重パーツ!支柱の取り付け!

f:id:hachi-log:20210809184441j:plain

f:id:hachi-log:20210809184609j:plain

支柱がくっついた~!

8個止めただけなのにしっかり止めとかなきゃなってやってたら指がちょっと痛い。

 

取り付けは大丈夫だったけど、これ、このあと全部が合体した状態で引っくり返すのか、、、。ハハ

 

 

 

次、脚の取り付け。

てか、ようやく気づいたけど、ネジって最初は手で回しちゃえばよかったのね。

最後の締めるとこだけ六角レンチでぎゅってすれば楽じゃん、、、。

あと、ひとつずつ止めるんじゃなくて、全部を少しずつ締めていくと変に斜めになったりしなくて楽だ、、、。

f:id:hachi-log:20210809184741j:plain

f:id:hachi-log:20210809184747j:plain

f:id:hachi-log:20210809184752j:plain

おー、くっついた~。脚パーツっぽくなってきた。

 

くっついたパーツたちを持ち上げてみたらめちゃくちゃ重い。

これプラス天板か、、、。

 

 

次~、天板に合わせて脚の幅を調整!

が!かたい、、、!

まわらない、、、!

 

え~~~~~~、、、?!って絶望しかけたところで気づいた。

 

六角レンチの使う向きを間違えてる。 

f:id:hachi-log:20210809184939j:plain

こうじゃない。

 

f:id:hachi-log:20210809184944j:plain

こっちか。さくっと回ったわ、、、。

あーーー。

そりゃさっき指が痛くなったわけだわ。

 

わー!もー!今までのネジも全部締め直そ!

あっぶなー。

 

 

さて、次は手順だと天板と合体させるんだけど、その前にちょっとお試し。

この脚パーツだけの状態ならひとりでも引っくり返せるかな?

(※メーカー推奨してないのでもしやるなら自己責任&お気をつけて!)

 

 

お、、、?

 

 

いける、、、?

 

 

ゆっくりやれば回せる。 

 

 

よしゃ!順番を入れ換える!

先に脚パーツをひっくり返して、あとから天板を固定する!そのあとリモコンとケーブルをつけて、ケーブルカバーを取り付ける!

 

 

そ~~~れっと!

f:id:hachi-log:20210809185309j:plain

f:id:hachi-log:20210809185314j:plain

(掛け声に反して超スロー)

(作業スペースの関係で縦方向での回転となりました。)


大きな音を立てることもなく無事にできた~。

ひとりでの組み立てで一番の問題だった部分がなんとかなって嬉しい!!!

重い脚パーツさえ引っくり返せちゃえばこっちのもんだ~!!!

 

 

次は天板と脚パーツを合体させる。

f:id:hachi-log:20210809185850j:plain

とりあえず天板を上に置いて、机の下に潜って作業~。

f:id:hachi-log:20210809185855j:plain

んー?穴の位置が微妙に合わない。

あれ、さっきちゃんと脚の幅ぴったりに合わせたはずなのに。

 

あー、さっき脚の向きを変えるときに縦方向で回したから重さでずれちゃったのか。

そしたらもう一回伸ばすか。

デスクの下に潜り込んだまま、パーツの長さを調整。

f:id:hachi-log:20210809190221j:plain

寝転がって上向いて手足を使って天板を軽く持ち上げながらパーツの右側と左側の位置を合わせてたけどぴったりにさせるのが地味に難しい。

机の下でくるくる回りながら左右の微調整をし続けたけどズレ続ける。

あー、これ左右のどっちかを固定しちゃった方が早いか。

 

f:id:hachi-log:20210809190515j:plain

f:id:hachi-log:20210809190308j:plain

天板を上から押さえながら電動ドリルでギュッ!

よし、固定!

端から順番じゃなくて、両端からやってくのがいいってもうわかった。その方がずれない。

f:id:hachi-log:20210809190650j:plain

そしたら今度は反対側~。脚パーツの長さを調整してから、固定!よしよし。

あ、緩めた幅パーツの締め忘れにご注意~。

 

 

 

次はリモコンの取り付け。

f:id:hachi-log:20210809190747j:plain

これはもうらくらく~。慣れたぞ。

 

最後にケーブルカバー。

もう机を立てた状態で作業してるからケーブルがブラブラしてきてやりにくい!

マスキングテープで一瞬だけ止め~。

f:id:hachi-log:20210809190947j:plain

剥がれ落ちてくる前にささっとカバー固定!

f:id:hachi-log:20210809190952j:plain

ささっ

f:id:hachi-log:20210809190957j:plain

って、やってたんだけど、このときすごい勘違いをしてた。

このケーブルって机を昇降するときにある程度余裕がないといけないのかと思って外に出してたんだけど、違うね。

自由にしとかなきゃいけないのは電源ケーブルだけで、他のケーブル(リモコン)は天板と一緒に動くからきっちりカバーの中に収め切っちゃってよかった。

 

再度カバーを開けてケーブルを収めたらようやく完成~~~!!!

f:id:hachi-log:20210809192238j:plain

他の人のレビューを見たら1時間ほどでできてるのに3時間くらいかかってる~!うわ~

いやでももはや楽しかった。結局気分と勢いだったな。

 

 

完成デスク

f:id:hachi-log:20210809192034j:plain

見て!!!(ドヤ)

広々な机が嬉しい~~~!

一番低い状態にしても机の下にリンゴ箱×2個を仕込めるのも嬉しい~!

 

f:id:hachi-log:20210809192315j:plain

タッチパネルの反応がよくてびっくりした。軽いタッチですっと動く。

昇降するときの音も気にならないし、動きも早くてすーっと滑らか。

 

スタンディングするほど高くすることはないと思うけど、用途に合わせて高さを微調整できるのがすごく嬉しい。

 

  • 文字書き

f:id:hachi-log:20210809192319j:plain

 

  • お絵描き(机の上に置きながら)

f:id:hachi-log:20210809192324j:plain

 

  • お絵描き(iPad miniを少し立てる)

f:id:hachi-log:20210809192910j:plain

 

  • パソコン作業

f:id:hachi-log:20210809192914j:plain

 

  • 食事

f:id:hachi-log:20210809192919j:plain

 

それぞれどのくらいの高さが最適か、これから試しながらやってこ~。

 

あ~どこもなにも破壊しないまま無事に完成してほんとよかった。ちゃんと動いてるし。

一応ひとりでも組み立てられるってことで!

 

 

FLEXISPOTさん、ありがとうございました!

flexispot.jp