きまぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/写真/お出かけ/料理

きまぐれハチログ

 

【FILM】FUJIFILM C200 のイメージが変わった

f:id:hachi-log:20200712000208p:plain

 

FUJIFILMのC200というフィルム。

逆輸入品なもんで箱の文字はみんな英語。

感度200ということで明るく撮れるフィルムではないから晴天の少ない梅雨には向いてないかもしれないけれど、まぁいろいろと試しで撮ってみた。

 

 

 

正直なところこれまで使ったときにあんまり好みだと思う写りはしてなくて、少し苦手意識のあるフィルム。

こってりと重い感じに写るの。

hachi-log.hateblo.jp

 

 

たださー、今って安いフィルムが少ないんだもん。FUJIFILM C200は手頃な価格。

 

あとはその価格帯というと

  • FUJIFILM 業務用 100
  • Kodak Colorplus 200
  • Kodak GOLD 200
  • Kodak ULTRAMAX 400

このあたりなんだけどどれも品薄状態。生産終了のものもある。

 

FUJIFILM C200は前にまとめ買いしたのがたくさんあるから、好みどんぴしゃの撮り方を見つけられたらいいなー!って試行錯誤中。

 

そんなこんなで今回撮った写真たちです。

ちなみにお店でスキャンしたまんまで、自分では特に色味はいじってない~。

 

 

f:id:hachi-log:20200712000347j:plain

やっぱり こってりとした色の出方をしやすいなぁ。

こちらはとある美容院前で見つけた紫陽花。天気はというと雨が降っててどんより空。

 

 

f:id:hachi-log:20200712000402j:plain

室内で露光不足になっちゃった。窓の外の光の方に合わせた露光になっちゃったのね。

シャドウに暖色が乗っかってる。このあいだ使ったlomography 400はシャドウに青緑が乗っかってたなぁ。

あれ?照明に色がついてたっけ、忘れちゃった。それによってはフィルムの特性じゃなくて単に照明の影響かー。

  

hachi-log.hateblo.jp

 

 

 

お邪魔した美容院の美容師さん、あめちゃんが「紫陽花のある景色」をテーマにフィルムで写真を撮ってた。

それを真似して撮ってみた紫陽花シリーズ。

f:id:hachi-log:20200712000503j:plain

晴れの日。

紫陽花の紫はそんなに こてっと重くならないのに緑だけ重め?

 

f:id:hachi-log:20200712000544j:plain

渋めな緑の色が出やすいのかなー。

 

f:id:hachi-log:20200712000518j:plain

太陽の光を思いっきり浴びてるときの緑の色は重すぎず鮮やか。

いや、重いっちゃ重いか。しっかり色が乗る。わたしが鮮やかな色味が好きなだけだなー。

 

f:id:hachi-log:20200712000522j:plain

緑がしぶっっっ。

これは日が強すぎた。紫陽花の色がぶっ飛んじゃった。

実際の色としては紫陽花もしっかり色付いてた。

 

 

f:id:hachi-log:20200712001027j:plain

コンパクトでシャッター音があんまりしない静かなカメラだからそっとパシャり。

車内と窓の外の明るさの差が大きくて、外は色が飛んでるし中はシルエット状態。でもすごく好き。

 

 

f:id:hachi-log:20200712001035j:plain

天気のいい日の順光。こんなさらっとした感じに撮れるとは思わなかった。いいねいいね。

やっぱり緑はこてっとしてる気がするけど。

あとシャドウはやっぱり青系だな。右側の建物たちが青みがかってる。

 

 

f:id:hachi-log:20200712001053j:plain

半分が日陰。写りの差がわかりやすい。

こってりしてますなー。

これを見て思ったけど、わたしの好みになるように写すには「光たっぷり!」「緑を避けろ!」なんだと。

上部の建物たちの写りが好き~。

 

 

f:id:hachi-log:20200712001059j:plain

色がたくさんの街。色のり抜群だなぁ。

日陰なのもあってこってこて~。

 

 

f:id:hachi-log:20200712001113j:plain

これ、今まで思っていたFUJIFILM C200のイメージを思いっきり変えてくれた!!!好き!

「光たっぷり」で「メインを緑以外」にして使うとよさげ。

あぁ~逆光写真好きだ~。

 

f:id:hachi-log:20200712001118j:plain

こっちはちょっと光を入れすぎた。逆光ってむずかしいねぇ。

 

 

感度200だけども明るいレンズなら室内でもいけるかな、ってF1.8で。

f:id:hachi-log:20200712001132j:plain

 

f:id:hachi-log:20200712001145j:plain

さすが!明るいレンズありがとう~!

ばっちり写ってる!

 

これは室内の照明の影響を思いっきり受けてるねぇ。

FUJIFILM C200はデーライトフィルムだからこうなるけど、タングステンフィルムを使ってたら暖色の抜けたすっきりした色で撮れてたのか。まぁ商品撮りじゃなくてその場の雰囲気を撮って残したいからこのままでいいんだけど、ふと思った。

今どきタングステンフィルムを使う人ってどんなものを撮ってるんだろう?

なんとなくフィルムで撮るのって記憶の近い形で残したい人が多いのかと思ってたんだけど、そうするとデーライトフィルムを使って照明の色味もそのままでいいような気がするし。うーん?あえて青みがかった世界にして作品作りとか???

 

hachi-log.hateblo.jp

 

 

 

さて、お次は自然光で。

f:id:hachi-log:20200712001007j:plain

うちの窓際。カーテン越しにチラッと見えるはうちのベランダ菜園たち。

逆光状態だと色の重みが中和されるような気がしてちょうどいいなー。

 

 

好みに撮るには「光たっぷり!」「緑を避けろ!」ってなんとなく自分の中で答えを見つけたけど、でも写真を撮ってたら緑って撮るよね。避けてもいいけど避けずに撮れたらいいよね。

ってことでもうちょい実験。

 

光の入れ方でどう変わるかなー。

斜光&逆光。

f:id:hachi-log:20200712001205j:plain

全体としては右側から光が射してて、手前の電柱回りの葉たちは逆光気味。

緑は透かすとキレイ~!奥の渋めの緑も、手前が鮮やかだとメリハリがあっていいかも。

 

f:id:hachi-log:20200712001214j:plain

お、好き!

思いっきり逆光。やっぱこんな感じの緑が好き。

色のりがいいからか逆光にしても全部ぶっとばないし、よしよし。

 

 

最後に予想外なところでお気に入りショット。

f:id:hachi-log:20200712001235j:plain

夜の逆光。

え、思ってたよりもしっかり写ってる!って現像してみて驚いたやつ。

夜の写真はこってりした写りでもなんかいいなぁ。むしろ合う!夜の撮影にあえてのFUJIFILM C200。ありかも。

明るいレンズで開放で、後ろに光源、って条件付きで。

 

 

こんな感じで1本撮ってみて、好みに撮るポイントがわかってきた。

また撮ってみよ~!

 

 

回答がみんなバラけてて面白かった~!

お付き合いいただきありがとうございました!