きまぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/写真/お出かけ/料理

きまぐれハチログ

 

気がつけば停電生活がひと月くらい続いた。

10月の台風やらなんやらの前。

台風が来る前から我が家は既に停電していた。

 

 

 

 

 

 

とある朝。

いつも通り朝ごはんを作りつつ、朝のしたくを同時にやってて。

朝風呂に入って髪を乾かし終わってさて次は化粧か、となったところでバシッ!!っと大きな音がしたかと思ったら電気関連が全部消えた。

部屋の照明も、パソコンも、電気コンロも、冷蔵庫も。

 

 

おっと、ブレーカーが落ちたか?とブレーカーを上げて直してみてもなんも変わらず。

ありゃ?停電?

 

Twitterで検索してみたら停電でわたわたしてる呟きが都内でいくつも見つかった。

あ、やっぱり。

出勤まではまだ時間に余裕があるし、復旧するのをぼんやりと待った。

 

 

 

部屋から音と言う音が消えてしーん、、っと静か。

 

外の雨音と鳥の声だけがよく聞こえて、こんなに静かなのってすごく久しぶり。

小学生の頃の、誰もいない家に帰ってきたときの感じを思い出した。

あのときの時間ってすごくゆっくりと感じたなぁ。

 

そんなこと思い出しながらぼけーっと外の雨を見てたら、あれ、、、?

正面のマンションの窓から光がもれてる。電気がついてる。

 

 

ん???

この地域の停電じゃないの?

もしかしてうちのマンションだけ?

あれ?Twitterの呟きは偶然?

 

 

 

マンションの外に出て、他の部屋の様子を見てみる。

 

、、、わからん。

外から窓が見える部屋は角度的にうちだけだし、この時間だと共用部分の電灯は普段からついてないし、天気が悪いのもあって共用部分が薄暗くて他の部屋の電気メーターはよく見えなかった。

 

とりあえず管理会社のコールセンターに電話をしてみることにした。

もし他の部屋でも同じことが起きてればわたしがぼけーっとしてる間に誰かしらが既に電話してるはず。

 

 

 

電話をかけてみて判明した。

停電が起きてたのはこのマンションではうちの部屋だけだった。

 

原因は、漏電。

 

そういやさっき電熱コンロに味噌汁を吹きこぼしたわ。

その2秒後くらいにバシッ!ってなったんだった。

 

f:id:hachi-log:20191111133102j:plain

 

吹きこぼれた味噌汁が電熱コンロの下のコードを伝ってコンセントまで行き、そこで漏電。

全部の電気が落ちた。

 

それで何度ブレーカーを上げようとしても上がらなかったのか。

コールセンターの人の話によると、コンセントにかかった水分が乾けば直るかも。また時間を置いてブレーカーを上げるのを試してみて。それで直ってなかったら業者を派遣しますねー。とのこと。

 

 

原因がわかってすっきり~~!完全に自分のやらかし!

これまで何度か吹きこぼしたことはあったのにあれはセーフだったのか、、

これから出勤だし仕事終わって帰ってきてからじゃないとなんもできないってわかったからなんかもう気が楽。

解決させるために今できることはなんもなーい!

 

 

冷蔵庫は開けないようにしよう。

コンロは使えないけどカセットコンロがある。

お風呂はスイッチが入れられないからお湯は出ないけど銭湯に行けばいい。

部屋が暗くてもキャンプみたいなもんだと思えば楽しい。

 

 

だいたいなんとかなるなる。

銭湯セットを持って出勤した。

この数年でトラブル慣れしてあんまり動じなくなった。

 

 

 

*

 

 

 

さて、帰宅して真っ暗な部屋の中、

どきどきわくわくしながらブレーカーをオン!

 

 

 

 

 

、、、しーん。

 

アウトー!!!!!!!!!!!!

 

再度コールセンターに連絡。

後日業者さんが見に来てくれることになった。

 

 

そんで数日後。

業者さんにあれやこれやと見てもらったら、吹きこぼしによる漏電がきっかけではあるけどもうこのコンロがだめですよ、古過ぎですってな話になって、なんと経年劣化の扱いでIHコンロにチェンジ~~~!

やったやった!思いがけないところで脱、電熱コンロ!!!

 

ここからまた業者さんが見積もりを出して管理会社に報告してIHコンロやパーツを取り寄せてっていうのでなんやかんやで2週間ほど。

 

その間全ての電気が使えないわけじゃなくて、子ブレーカーでキッチンエリアだけOFFにしておけば他の子ブレーカーは問題なく上げられた。

コンロを交換すればキッチンエリアの電気も復活するし、それまではキッチン側でなにか電気を使うときに延長コードで電気を引っ張ってくれば問題なし。

コンロはカセットコンロがあるから大丈夫。

ちょいちょい不便ではあるけど生活はできる。

 

 

はー、漏電スイッチや子ブレーカーの意味を今回初めて知ったわー。

暮らしてても知らないことばっかだなぁ。

でもまぁこれでまた何か起きても今度は大丈夫!

 

 あとはコンロ交換を待つばかり~~~。

 

 

 

 

というようなタイミングで大型の台風直撃のニュース。

ちょうど旅行に行く予定を立ててたから台風直撃の中だったけど行ってきた。

 

だってうちはもう一部停電してるしねぇ。

だったら家にいるよりどこかに旅立っちゃってた方が不便がないしきっと楽しい。

 

 

 

 

行ってきたのは新潟県。

新潟出身の友人が案内してくれた。

 

f:id:hachi-log:20191111134058j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111134104j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111133403j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111134128j:plain

 

 

 

 

そして宿泊してきたのはゲストハウス、なり

よく行く長野のゲストハウス、マスヤゲストハウスで大好きなヘルパーさんにおすすめしてもらって数年前からずっと気になっていた宿。

 

f:id:hachi-log:20191111134436j:plain

(外観は台風が去った翌朝撮影) 

 

f:id:hachi-log:20191111134417j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111134827j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111134820j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111134833j:plain

 

 

 

 

普段だったらゲストハウスでも知らない人とがっつり交流することはそこまでないかもしれない。

でもこの日は台風で外は大荒れ。

強風が吹く外へとご飯を食べに行く人はおらず、自然とゲストハウスのリビングに人が集まった。

 

 

秋田から富山へ旅する途中で台風の影響で電車が運休、新潟で足止めをくらってここにたどり着いたお兄さん。

「今夜はここのキッチンでご飯を作って食べる予定なんですけど一緒にどうです?」って誘ったら二つ返事で乗ってくれた。

 

f:id:hachi-log:20191111134610j:plain

 

 

一緒に作ったご飯とお酒を持ってリビングで乾杯してたら「入れてもらってもいいですか?」ってニコニコ笑顔の酔っぱらいおじさん。

北海道から友人と2人で来てて、台風でやることがないからって昼の2時から飲み続けてたらしい。

 

そこに通りがかった新潟県内から翌日の友達の結婚式の前のりでひとり宿泊してた女の子、その子に「よかったら一緒に飲も!」って声をかける北海道おじさん。

驚きながらも輪に入ってくれて最初は戸惑ってたのにあっという間に馴染んでめっちゃ笑ってる。

 

気づいたら親戚中が集まったお正月みたいな賑やかさ。

 

f:id:hachi-log:20191111134643j:plain

 

話してた内容は正直よく覚えてなくて、たぶんそれぞれの地域の話とか食べ物の話とか行ったことのある場所の話とか好きなことの話とかそんなことだったとは思うけど、とにかくみんなずっとニコニコしてていい夜だったなぁ。

 

よく覚えてるのが北海道おじさんが北海道の氷下魚(コマイ)という魚を「これ!旨いから食べて!」って豪快に手で千切りながらずっとみんなに振る舞ってくれて、みんなで「ほんとだ!すっごくおいしい!」って食べてて、それ聞いてもっとニコニコになってて、お酒が進む進む。

 

f:id:hachi-log:20191111134725j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111134730j:plain

 

夕方から飲み始めてたというのに消灯の23時まであっという間。

いつかまた会いたいね、って話して今度は北の方で会うゆるい約束。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hachi-log:20191111135128j:plain

 

あんなに飲んだというのに翌朝はだるさもなくゆるっと目覚め。

朝ごはんのおにぎりと味噌汁がおいしいのなんの。

 

f:id:hachi-log:20191111135137j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111134503j:plain

 

東京から一緒に来ていた友人は昨夜から実家に帰省してるため、この日の朝は昨晩からの友人とぶらり町歩き。

「ちょっと散歩でもしませんか?」ってさくっと誘えるこの感じがすごく好き。

 

 

行ってきたのはゲストハウス周辺と沼垂テラス商店街

この商店街、一時はシャッター通りとなってしまっていたけど2010年から段々と復活し、今では全ての長屋にお店が入って賑やかな商店街へ。

 

 

まずはゲストハウスのひとつ隣の通りへ行ってみた。

f:id:hachi-log:20191111140207j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111140214j:plain

気になってた本屋さんはどうやらお休み。残念。

 

 

今来た道を引き返して、今度は反対側にある沼垂テラス商店街へ。

f:id:hachi-log:20191111135203j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111135209j:plain

 

昨夜の台風の影響でお休みしているお店が多かったけど、外観を見てまわるだけでも楽しかったし営業しているお店の方とはゆっくりとお話できた。

 

陶磁器のお店で渡邉知樹さんという方の企画展をやっていて、そこで出会った絵本が味わいぶか過ぎて全員を虜にした。

なんだったんだろ、あれ、、。予想できない終わり方が最高だった。

タイトルはたしか「ブタミの憂鬱」。

無印良品の真っ白な絵本に描かれたようなものだったからきっとあの1冊しか存在しない。またどこかで出会うことができたら嬉しい。

 

この朝は日差しがぽかぽかと暖かくて散歩してて気持ちがよかったなぁ。

 

 

 

 

午後からは新潟の写真を撮る人たちとカメラ屋さんに行ったり海に行ったり、ちょい荒れの海に入りながら写真をパシャパシャ撮ってたらいつの間にやら日が暮れて、充実しすぎて時間があっという間。

新潟の海のリフレクションや夕日の光が綺麗でうっとり。

それとみんなして夢中になって写真を撮りあったり急に迫ってくる波から全力で逃げたり、そんな風にして過ごしてて気付いたらもう夜だった。

 

写真は、カメラは、楽しい。

 

f:id:hachi-log:20191111141512j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141519j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141525j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111144140j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141638j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111144058j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141541j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141548j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141554j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141647j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141652j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141658j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141704j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141716j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141920j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141841j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141734j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141750j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141757j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141812j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141820j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141828j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141835j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141847j:plain

 

 

f:id:hachi-log:20191111141855j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141914j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111141929j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111143222j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111143312j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111143318j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111143324j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111143340j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111143347j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111143353j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111143408j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111143415j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111143421j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111143427j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111143440j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111143433j:plain

 

f:id:hachi-log:20191111143459j:plain

 

 

 

 

 

充実した新潟での過ごし終わった頃には台風は過ぎ去り、我々も高速バスでびゅーんと東京へ。

楽しかったね~いい旅だったね~新潟いいとこだった~で終わるはずが、まさかの最後の最後にトラブル発生。

 

 

 

高速バスに預けてた荷物を間違えて持ってかれた!

まじかーーーーー!!!!!

 

似たようなカバンの荷物だけが残ってて、え、いやこれわたしのじゃないです!

たしかにパッと見はそっくりだったけど!素材がちょっと違うし、重さも違うし!

えーーー?!?!?!?!?

 

パソコンと充電器各種と着替えと化粧品と、そしてなにより撮り終えたフィルムたちーーー!!!

返ってこなかったらいちばんショックなのはフィルムだーーー!!!!!!!!

 

 

 

そしてバス会社の対応がなかなか酷くてげんなり。

最初「じゃあこの残った荷物を持って帰ってもらって、相手の方が見つかって連絡きたら連絡しますんで直接やりとしてください。よろしいですか?」って、、、え?よろしくないわーーー!

いやいやいやいや、わたしも間違って持って帰っちゃってるならその対応でもわかるけど、今この段階で間違えて持ってかれてることが判明してて、この残った荷物は忘れ物でしょう?押し付けんな~~~!

 

 

ってなトラブルがありまして、

なんやかんやで30分くらいで間違えて荷物を持って行った人は見つかったらしいんだけどもう今日はバスターミナルには戻れないからってなぜか荷物は一度新潟のバス会社に送られてそこからうちに直送されることになった、、、。

 

おおぅ、、、まぁ戻ってくるから一安心ではあるんだけど、、、なんだこのもやもや。

目印のない荷物だったってこと以外、特にわたし悪くないはずなんだけどな。くぅ。

 

日用品が数日ないのは不便だったけど数日後に荷物は新潟を経由して戻ってきて中身はみんな無事だった。よかったよかった。

いろんな意味で盛りだくさんな旅行になった!職場でめっちゃ話のネタにしたわ。

次に高速バスを使うときは目立つ目印をつけてわかりやすくするか、荷物預けるのはやめよーっと。

全部を持ち込める量で旅するのがベストだよなぁ。ミニマムになりたい。

 

 

 

 

 

さて、そんな旅行から帰って来ていつもの生活へ。

 

My New 、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 \ コンロ! /

f:id:hachi-log:20191111133153j:plain

ぃやったーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もう吹きこぼしもこわくない!

 

コンロとコンセントを調整してもらったらブレーカーも全部上がった!

これで完全に停電生活おーわり!

 

IHコンロ、めっちゃ快適だわ、、。

ずっとガス火が最強なんだと思ってたから次はガスコンロの物件を考えてたけど、電熱コンロ→ガス火(カセットコンロ)→IHコンロって使い比べてIHコンロが一番使い勝手がよかった。

すぐに温まるし、火力の調整が簡単で便利だし、掃除がらくらく。

海苔を火で炙ったりなんて滅多にやらないしね。

 

火を使わないから安全面でも安心だし、それに合わせて今気になってるのが蒸篭。

収納(干す)場所が確保できそうなら取り入れたいなー。