きまぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/写真/お出かけ/料理

きまぐれハチログ

 

【フィルム】Lomography Color Negative 800(ロモグラフィー800) 明るさを気にせずフラッシュなしでがんがん撮る

f:id:hachi-log:20190315223633j:plain
 

フィルムカメラを使い始めたものの、フィルムによる写りの違いをまだイマイチわかっていない。

コッテリなのかアッサリなのか、色の偏りはどんななのか、粒子感はどのくらいでるのか。

使用カメラや現像所による違いもあるだろうけど、少しずつフィルム自体の癖を知っていけたらいいな。

 

ということで、とりあえずはいろいろと使ってみる!

f:id:hachi-log:20190315211047j:plain

まずは緑色のパッケージのLomography Color Negative 800

トイカメラで有名なロモグラフィーというメーカーが出している感度800のネガフィルム。

今のところ一番使っているフィルム。

 

マニュアルで撮ってるわけじゃないから「現像してみたら露光不足で写りが真っ暗」ってことにはなりにくいだろうけど、ビビリだからついつい感度高めのフィルムを選んでしまう。

だってわくわくしながら写真を撮って、わくわくしながら現像に出して、いざ仕上がりを見たらネガに何も写ってない!なんてなったら心折れてフィルムカメラ止めちゃいそうじゃない?

 

そんなわけで晴れでも室内でも使えそうな感度800から始めた。

 

 

晴天時

f:id:hachi-log:20190315211338j:plain

こってりしてるー。

 

f:id:hachi-log:20190315212835j:plain

元々の被写体の色が濃いものを撮るときには相性よさげ。

 

f:id:hachi-log:20190315212725j:plain

朝日を浴びてるからオレンジがかっているっていうのもあるけど、やっぱりこってり。

f:id:hachi-log:20190315213235j:plain

FUJIFILM業務用ISO100で撮ったものと見比べてみると差がわかりやすい。

 

f:id:hachi-log:20190315211648j:plain

しっかりと色が出るから空も川も青が綺麗。鮮やか!

 

f:id:hachi-log:20190315211518j:plain

窓越しだったからかシャッタースピードが速かったのが関係しているのか、全体的に黄色がかってる。

 

f:id:hachi-log:20190315212144j:plain

逆光。

奥の屋根の色が青緑に近い色に。

光量が足りないときに少し黄色に寄るのかな。

花びらに粒子感が出てるね。

 

 

曇り

f:id:hachi-log:20190315212554j:plain

ずしっと重め。

 

 

室内

f:id:hachi-log:20190315213529j:plain

 

f:id:hachi-log:20190315213548j:plain

室内でもフラッシュなしでもいけた。

オートさまさま。

 

 

Lomography800の写りはこってり。色濃く出る。

あってるかわからないけど、露光が足りないときは黄色が強く出やすい。

粒子感は暗部に少し出るくらい?