きまぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/写真/お出かけ/料理

きまぐれハチログ

FUJIFILM X100Fを借りて1週間旅してみたらめちゃくちゃよかった!!!レビュー!

f:id:hachi-log:20190312180951j:plain

 

1週間ほどカメラを借りて旅をして来ました。

お借りしたのはFUJIFILMX100Fというコンパクトデジタルカメラ(以下コンデジ)

よくあるコンデジに比べるとX100Fは一回り大きいらしいけど、普段一眼レフカメラを持って動き回ってる身としてはだいぶお気軽カメラ。

 

正直に言うとこれまでコンデジを侮ってました。

撮ってても特別楽しくはないんだろうなぁって。

記録用にさくっと撮るためのカメラ、という認識。

 

でも違った!

撮ってて楽しい!

使い勝手もいい!!

写りも大好き!!!!

最高か。

 

 

好きだと思った部分を挙げていきます。

細かいスペックとかそういう話はノータッチなので公式サイトをご覧ください。

fujifilm.jp

 

 

 

見た目

コンデジっていうとなんだかみんな角の丸まった四角い感じで、電源を入れたらレンズがにゅーっと出てくる、ってイメージ。

 

それがさ、見て!めちゃくちゃ格好いい!

f:id:hachi-log:20190312183933j:plain

レトロなカメラ!って見た目をしている。

カラーバリエーションはブラックとシルバーが出てるけど、わたしは断然シルバー派。

 

f:id:hachi-log:20190312183205j:plain

f:id:hachi-log:20190312183332j:plain

f:id:hachi-log:20190312183212j:plain

f:id:hachi-log:20190312183400j:plain

はぁ、格好いい、、、!

 

あ、フードつけっぱなしで写真撮っちゃってた。

フードは別売り。

f:id:hachi-log:20190312183424j:plain

でもフードがあったほうが格好いい。

 

 

 

気軽に持ち運べる

コンデジだから当たり前だけど(一眼レフカメラに比べて)小さくて軽い。

手のひらサイズとまではいかないけど、このくらい。 

f:id:hachi-log:20190312194625p:plain

写真撮影:しゅんさんぽ

 

それとずっと首からかけてても全然しんどくならない。 

カメラと一緒に借りてたストラップが短めのものだったからそれがまたちょうどよかった。

カメラを複数台持ちするうちのひとつとしてX100Fを首からかけていたんだけど、他のカメラとぶつかることはないし、軽いから持っていることが負担にならない。ストレスフリー! 

 f:id:hachi-log:20190312195144p:plain

写真撮影:しゅんさんぽ

 

常に持っていられるから、撮りたい!って思った瞬間にパッと持ってパッと撮れる。

シャッターチャンスを逃さない。

 

  

右側に操作ボタンがかたまってる・片手で撮れる 

f:id:hachi-log:20190312200719j:plain

撮影の設定をいじるボタン類が全部右側にかたまってくれているから操作がらくらく。

指があっち行ったりこっち行ったりをしないでいい。

慣れてくると片手で持って操作してそのままシャッターを押せるから、撮影が片手で完結できる。

 

カメラ片手でさくっと撮りたいときが結構あるから有り難い。

f:id:hachi-log:20190312201353j:plain

こういう片手が塞がってるときね。

 

 

感覚で使える露出補正

露出補正はカメラ右上のダイヤルを回して設定する。

パッと確認してパッと撮りたいからこのダイヤルを回すだけで露出補正が出来るのがよかった。

撮影するときに画面を見ながら「あー、ちょっと暗いなー」って思ったらダイヤルをグリッとまわす。

 

f:id:hachi-log:20190312201636j:plain

f:id:hachi-log:20190312201722j:plain

<露出補正 ±0

 

 

グリッ

 

 

f:id:hachi-log:20190312201815j:plain

f:id:hachi-log:20190312201825j:plain

<露出補正 +2.5

 

グリッと加減で好みの明るさに。

感覚で使えるっていい。

 

 

感覚で使えるフォーカスレバー

これ!!これがこのカメラを使ってて気に入ったところ!!

ピントを合わせる時に使うレバー、これが画面のすぐ右にあって、レバーでパパッとピントを好きなところにしっかり合わせられてすっごく使いやすい。

f:id:hachi-log:20190312202152j:plain

f:id:hachi-log:20190312202213j:plain

これも感覚で使えるからピント合わせがスムーズ!

感覚で操作が出来るっていうのがこのカメラの好きなところ。 

 

 

フィルムシミュレーションで好みの写りに

FUJIFILMのカメラを使ってる人の話を聞いたり写真を見ていたりして羨ましかった機能がフィルムシミュレーション

フィルムを選択するように色調や諧調をコントロールする機能”だそうで、普段使っているNikonで言うところのピクチャーコントロールに近い。

わたしが今フィルムの写りに惹かれているからFUJIFILMのフィルムシミュレーションの”フィルムを選択するように”作られている写りに魅力を感じている。

 

X100Fに搭載されているフィルムシミュレーションは9つ。

 

PROVIA(スタンダード)

標準的な発色と階調。見た目通りの色再現を求める場合に最適。

f:id:hachi-log:20190312202506j:plain

f:id:hachi-log:20190312203508j:plain

 

 

Velvia(ビビッド)

鮮やかな発色とメリハリのある階調。高彩度の表現に最適。

f:id:hachi-log:20190312202514j:plain

f:id:hachi-log:20190312203707j:plain

 

 

ASTIA(ソフト)

落ち着いた発色で弱めのコントラスト。滑らかな肌色を再現。しっとりとした雰囲気を撮影するのに最適。

f:id:hachi-log:20190312202521j:plain

f:id:hachi-log:20190312203843j:plain

 

 

クラシッククローム

発色を抑え暗部のコントラストを高めることで落ち着いた表現に最適。

f:id:hachi-log:20190312202534j:plain

f:id:hachi-log:20190312204113j:plain

 

 

PRO Neg.Hi

コントラストを高めたややメリハリのあるポートレートに最適。

f:id:hachi-log:20190312203151j:plain

f:id:hachi-log:20190312204334j:plain

 

 

PRO Neg.Std

やわらかな諧調で肌色の質感を再現したいポートレートに最適。

f:id:hachi-log:20190312203158j:plain

f:id:hachi-log:20190312204457j:plain

 

 

ACROS

より滑らかな階調、引き締まった黒、美しい質感再現が特徴。

f:id:hachi-log:20190312203207j:plain

f:id:hachi-log:20190312204857j:plain

 

 

モノクロ

通常のモノクロに加えて、表現意図に合わせた画質調整が可能。

f:id:hachi-log:20190312203216j:plain

f:id:hachi-log:20190312204912j:plain

 

 

セピア

時間が経ち色あせた写真を再現したモード。

f:id:hachi-log:20190312203223j:plain

f:id:hachi-log:20190312205048j:plain

 

わたしは人や食べ物を撮ることが多いから一番好きな写りはASTIA

柔らかく撮りたいからぴったり。

あとはたまに喫茶店で使うのにクラシッククロームが好きだった。

 

 

画角がちょうどいい

撮りたいものが旅先だと景色や建物、それと人がわいわいやってる全体の様子とか。

そのとき目で見た感じに近いものを撮って残したい。

X100Fの焦点距離は23mm(35mm判換算:約35mm相当)だから、撮りたいなー入れたいなーって範囲がちょうど入りきる。

 

f:id:hachi-log:20190304010318j:plain

f:id:hachi-log:20190224001315j:plain

f:id:hachi-log:20190224001418j:plain

f:id:hachi-log:20190224003745j:plain

f:id:hachi-log:20190302020316j:plain

f:id:hachi-log:20190302023118j:plain

f:id:hachi-log:20190304012803j:plain

 

 

寄れる

全体の様子だけじゃなくて食べ物や雑貨、花なんかもよく撮る。

そうすると寄って撮りたくなる。

 

X100Fの最短撮影距離は10cm

やったーーー!寄れるーーー!

 

f:id:hachi-log:20190221001854j:plain

f:id:hachi-log:20190309030612j:plain

f:id:hachi-log:20190224003451j:plain

f:id:hachi-log:20190304011412j:plain

f:id:hachi-log:20190302023201j:plain

f:id:hachi-log:20190302022407j:plain

食べ物だらけ。

 

 

光の入り方が好き

X100Fを使って撮っていて感じたのは光の入り方が好きだなぁって。

フィルムで写真を撮るときと同じように狙って自然光が入り込んだ感じに撮れる。

この感じがすごく好き。撮っていてもすっごく楽しい!

 

f:id:hachi-log:20190312235057j:plain

f:id:hachi-log:20190312235012j:plain

f:id:hachi-log:20190309023632j:plain

f:id:hachi-log:20190309023923j:plain

f:id:hachi-log:20190224003843j:plain

f:id:hachi-log:20190224003916j:plain

f:id:hachi-log:20190309025603j:plain

f:id:hachi-log:20190309025630j:plain

 

 

シャッター音が静か

一眼レフカメラで撮るときは「カシャッ!」っていうシャッター音が気持ちよくて好きだけど、X100Fのシャッター音はほぼない。

だけどそれがいい。

 

電車やバスで窓から景色を撮るときにパシャパシャいってたらうるさいし、人の写真を撮るときも自然と過ごしているその姿を撮りたいからカメラを意識されないくらいがちょうどいい。

「いつシャッターを切ってるのかがわからない」って言われるような、そんな静かなシャッター音。

 

f:id:hachi-log:20190309024850j:plain

 

f:id:hachi-log:20190304011844j:plain

 

 

自然に笑ったその瞬間を残せる

さっき挙げたシャッター音が静かという理由に加えて、カメラが小さくて構えていても圧がないから人の自然な様子を撮るのにはぴったり。

どうしてもカメラの存在を意識してしまうと表情が硬くなってしまったり格好つけたくなっちゃうものだから。

わたしが撮りたいのがポートレートではなく日常写真だから、自然と笑ってる姿が撮れるのはいいなぁ。

 

f:id:hachi-log:20190221001803j:plain

f:id:hachi-log:20190221002217j:plain

f:id:hachi-log:20190224003410j:plain

f:id:hachi-log:20190224003612j:plain

f:id:hachi-log:20190302022927j:plain

f:id:hachi-log:20190302020455j:plain

f:id:hachi-log:20190304010511j:plain

f:id:hachi-log:20190304010618j:plain

f:id:hachi-log:20190302021221j:plain

f:id:hachi-log:20190302021326j:plain

 

 

X100F、いいな

これまで挙げてきたX100Fの好きなポイントたち。

それらを総合して結局何が言いたいかっていうと、X100Fはわたしが撮りたいものが撮りたいように撮れるカメラだった!っていうこと。

 

その時の記憶の補助として人も物も景色も撮って残したい。

撮りたいと思った瞬間にパッと気軽に撮りたい。

完全オートじゃなくてこう撮りたいっていうのをちゃんと操作したい。でも感覚で使いたい。

写りも柔らかで光を入れて撮ることができて、人を撮るときは自然と笑ったその瞬間を撮りたい。

 

それができるカメラ。

 

 

1週間、それも旅っていうカメラを使う機会がたっぷりのときにお借りして、たくさんの写真を撮ってみて、X100Fはすごくいいカメラだったなぁって思いました。

気になるところといえばバッテリーがあっという間になくなることくらい。

 

いろんな人に愛されてるカメラなのも納得!

他の人のX100Fレビューも愛が詰まってて読んでて楽しい。見てて楽しい。

 

shunsanpo.com

 

www.2ldk-life.space

 

freewheeling.me

 

www.cola507.com

 

kotoba-box.com

 

harucame.com

 

 

X100Fほしい(買ってない)

 

いつかこうなる日はくるのかなー?
f:id:hachi-log:20190313140508j:image

 

 

 
X100Fでたくさん撮った写真はこちらの記事でも見られるのでよかったら見てみてください。