きまぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/写真/お出かけ/料理

きまぐれハチログ

 

朝9時に新宿で待ち合わせ。新宿御苑。明治神宮。代々木公園。

新しく友だちができた。

 

会うのは2回目。

ふたりで会うのははじめて。

まぁ知り合った日にも解散後少しふたりで話してたけど。

 

ゆっくり過ごせたらいいなーって思って行き先を決めるときに公園を提案した。

朝ごはんを持って公園でふらふら~って過ごすのとかどうですか?って。

こんな誘いをおっけーしてくれた。いいひと。

 

 

朝9時。新宿。

平日の朝の新宿は通勤通学の人でわちゃわちゃ。

f:id:hachi-log:20181022090948j:plain

南口から少し歩いて新宿御苑に向かう。

9時に開園。

というところまでは調べてきてたのに、、、ミス。

f:id:hachi-log:20181022092055j:plain

休 園 日 !

 

うわーうわーごめんなさい!休園日ってあったんだ!

中途半端にしか調べてなくてすみませんでした!!!

テンパるわたしに「渋谷の方に歩いていくと明治神宮とかありますよね。そっち行きましょ~」って怒ることなく提案してくれた。やさしい。

f:id:hachi-log:20181022093132j:plain

 

 

新宿、代々木と喋って歩いていたらいつの間にやら明治神宮。結構近い。

f:id:hachi-log:20181022095315j:plain

f:id:hachi-log:20181022095413j:plain

f:id:hachi-log:20181022095511j:plain

f:id:hachi-log:20181022095600j:plain

緑の隙間からもれる光が綺麗。

f:id:hachi-log:20181022095700j:plain

f:id:hachi-log:20181022095832j:plain

 

f:id:hachi-log:20181022100315j:plain

ホウキ捌きが格好良かった。シャッッ!!ってキレがいい。

 

f:id:hachi-log:20181022100538j:plain

f:id:hachi-log:20181022100554j:plain

f:id:hachi-log:20181022100704j:plain

諏訪のお酒、真澄。隣には麗人も。

 

ちょいと下り坂。

f:id:hachi-log:20181022100819j:plain

 

木漏れ日。

f:id:hachi-log:20181022100913j:plain

f:id:hachi-log:20181022101020j:plain

 

f:id:hachi-log:20181022101128j:plain

 

f:id:hachi-log:20181022101419j:plain

明治神宮を抜けると原宿駅前。

ずっと緑の中を歩いていたのにいきなり街になるから面白い。

 

奥に進むと代々木公園。木々の色が秋。

f:id:hachi-log:20181022101614j:plain

f:id:hachi-log:20181022101944j:plain

 

木の下にきた。

f:id:hachi-log:20181022102504j:plain

シートを敷いて、少し遅くなったけど朝ごはん。

作る元気がなくて駅でパンを買ってきた。おいしそうなやつ。

f:id:hachi-log:20181022102740j:plain

f:id:hachi-log:20181022102953j:plain

クロワッサンに生ハムとトマトが挟まってる。ひょー。

f:id:hachi-log:20181022104212j:plain

前日に隣のオフィスの人がくれたココナッツサブレ。せっかくだから持ってきた。

ピクニック気分が出る音楽も。ハンバートハンバート。

 

ぽかぽかのなか木の下でおいしいものを食べたりお茶を飲んだり、

それと公園で過ごす人たちを眺めながらずっと喋ってた。

 

 

10歳くらい年上のおねーさんなんだけど不思議と距離が遠くなくて話しやすくて。

細かいことはあんま覚えてないけど考え方とか感じ方とか生き方とかそんな話をあれこれ話せて面白かった。

あぁ、あれは細かく覚えてる。

すこしバカにされてるくらいがちょうどいい。戦う相手じゃない、圏外、って思われてることってとても楽、って話。

 

 

 

公園ではいろんなひとがそれぞれ楽しんで過ごしていてそれを眺めているのも面白かった。

平日だったからか、ほんとさまざま。

 

特に記憶に残ってるのは、衣装なのかなんなのか服装を揃えた5人の女性とそれを撮影するカーキのコートの女性カメラマン。

遠目でしか見れなかったんだけどそのカメラマンがすごく好みだった。

同性に対しての好みだから憧れのような感じなのかな。

黒のリュックと小道具入れるような小さな斜めがけカバンを身に付けて、カメラを手にささっとテキパキ動き回ってて。ショートの髪とカーキのコートがよく似合ってた。

あ、あの人に似てる、ってある友だちのことが浮かんだ。

 

そういや他の好きな友だちも同じような要素を持ってる。

ショートの髪にすらっとした姿、ささっと動ける感じ、そして芯がある。

これは好きというか憧れだったのか。

 

遠くに見えたカメラマンの女性を見ながらふたりの友だちのことを考えてた。

ふたりのことを格好いいと思ってる。

あ~そっか、あんな風になりたかったんだ。ってなにか納得。

 

 

 

いつのまにか写真撮影の人たちはいなくなってて、代わりに今度はおにーさんがひとり。

f:id:hachi-log:20181022125400j:plain

f:id:hachi-log:20181022125922j:plain

シャボン玉の練習、、、?

棒に紐をつけたようなもので大きなシャボン玉を作り始めた。

 

f:id:hachi-log:20181022125929j:plain

f:id:hachi-log:20181022130015j:plain

f:id:hachi-log:20181022130018j:plain

最初はひとりで練習していたのに、シャボン玉に目を奪われた人たちが足を止めて段々とあたりに人が増えていった。

わぁっ、、、!って人が引き寄せられていくのを何度も見た。

 

 

そのうち話しかける人も現れた。

f:id:hachi-log:20181022130858j:plain

f:id:hachi-log:20181022130859j:plain

f:id:hachi-log:20181022130900j:plain

f:id:hachi-log:20181022130903j:plain

 

そしてやり方を教わってやらせてもらってた。

f:id:hachi-log:20181022131119j:plain

f:id:hachi-log:20181022131120j:plain

f:id:hachi-log:20181022131123j:plain

f:id:hachi-log:20181022131124j:plain

1回目からいきなり上手い。

 

それを見てまた人が増えた。

遠くからひとりで写真を撮ってた子が輪に入った。

f:id:hachi-log:20181022131752j:plain

 

このあと遠くにいた親子たちがわーっと集まってきて一気に賑やかになった。

子どもだけじゃなくてお母さんもシャボン玉に向かって走り始めた。しかも全力で。

くしゃって笑っててその顔がすごく好きだった。

 

f:id:hachi-log:20181022132246j:plain

f:id:hachi-log:20181022132312j:plain

 

子どもも大人もみんなシャボン玉に夢中。

目の前のキラキラに心躍らされた。

全然知らない人たちが不思議な距離で一緒にいてニコニコし合っててなんだかとてもいい時間だった。

 

 

 

お昼を過ぎた頃、解散した。

4時間。そんなに一緒にいたのか、って解散するときに話してて少し驚いた。

それくらいあっという間で、穏やかな時間だった。

 

なんだろう、なんも無理せずにいられた。話すことも、過ごし方も。

それが心地よくて、そうやっていられる人と友だちとなれたことが嬉しい。