きまぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/写真/お出かけ/料理

きまぐれハチログ

喉を大事に!安心してエアコンを使いたいからダスキンにエアコン清掃をお願いした。

f:id:hachi-log:20180805084403j:image

まさか個人でダスキンに依頼する日が来るなんて!

 

 

というのも先日の扁桃周囲膿瘍での入院騒動で神経質になってるから。

急に扁桃腺が腫れ、膿みができ、飲食ができなくなるわ、いきなり針を刺すわ、入院するわでもうドッタバタ。

 

hachi-log.hateblo.jp

 

hachi-log.hateblo.jp

 

hachi-log.hateblo.jp

 

 

もう一度あれを経験するのは嫌。再発こわい。

 

退院して部屋に帰ってきて最初に思ったのは「この部屋のエアコン、もしかしてカビてる、、、?」。

ここに越してきてからまだ2年も経ってないけどなんとなーく不安。

賃貸物件って入居の時にエアコンのクリーニングってしてくれてる、、、よね?え?あれ?わかんない。

 

いい機会だからキレイにしてもらおー!

健康・生活環境にはお金も時間も惜しみなく使っていくぞー!

安心料だー!!!!

 

 

 

依頼まで

まずダスキンのHPから依頼します。

 

ご家庭用ホーム

    ↓

サービスを探す

    ↓

ハウスクリーニング

    ↓

エアコンクリーニング

    ↓

無料お見積り

 

www.duskin.jp

 

必要事項を入力してぽちっと送信するとコールセンターから電話があります。

そこで使ってるエアコンの機種・製造年数、設置場所、エアコンの下に脚立を立てるスペースがあるか、家の周りに駐車スペースがあるかなどの詳細確認をされます。

ここで価格を出してくれます。

 

その価格でOKならそのまま日程決めに入ります。

ただ、夏場はすぐの予約は取れない

今回7月の後半に依頼をして、予約が取れたのが1週間後でした。

みんな考えることは一緒なので早め早めが大事。

 

 

 

料金

うちのエアコンは1台。

壁掛けタイプで、フィルターの自動清掃機能なし。

 

このタイプだと清掃料金が12,000円(税抜)。結構する。

これが天井に設置されているタイプや、フィルターの自動清掃機能がついているタイプだとさらに料金が高くなります。

 

この清掃料金の他に、家に駐車スペースがない場合は清掃時間分のパーキング使用料金がプラスとなります。

 

 

 

当日

担当者さんが近くまで来た時点でお電話あり。

到着時間の連絡をいただきました。

 

そのあと荷物を持って到着。

バケツ2つと高圧洗浄の機械、脚立、排水入れるタンク、あと細々としたもの。

f:id:hachi-log:20180803095534j:plain

f:id:hachi-log:20180803095554j:plain

 

まずエアコンのカバーを外して、お風呂場でちゃちゃっと掃除。

そのあとカバーを外した状態のエアコンを、部屋の中でそのまま掃除できるようにセッティングしてました。

 

f:id:hachi-log:20180803093140j:plain

濡れちゃいけない機械部分をビニールでカバー!

部屋の物が濡れないようにビニールでカバー!

 

そして最後に、エアコンを掃除するときに出る水を上手いこと回収できるようにセット!

f:id:hachi-log:20180803093733j:plain

へぇぇぇ、部屋の中でどうやって掃除するんだろうと疑問だったけどこうやるんだ。

ダスキン社内にマニュアルはあるけどそれにプラスして現場スタッフであれこれ試行錯誤していい方法を探してる、って話を聞かせてくれました。

 

 

準備ができたらいざ!高圧洗浄!!!

 

エンジン、ぶるぅぅぅーーー!

水、ぶしゃーーー!

f:id:hachi-log:20180803094944j:plain

 

丁寧に作業を進めながら雑談してくれるダスキンのおにーさん。

平日の昼間に依頼したもんだから「学生さんですか?」から始まり、仕事の話、おにーさんのアパレルからダスキンに転職した話、ダスキンの業務、熱中症、多い依頼内容やエピソードの数々、家庭でできるエアコンの手入れ方法などなど、なんだかたくさん話をしてくれました。

 

そうそう、家庭でできるエアコンの手入れ。

一番いいのは乾燥させること。つまりは暖房。

「夏場にそれをやれっていうのは難しいですけどねー」って話してました。

 

そんなこんなで話している間にちゃっちゃっちゃっと作業は進んで、下のタンクに段々と汚れが流れ落ちる。

「比較的綺麗に使われてますよー。」って最初は話してくれてたのにたまに黒い物体が流れ落ちてきてて、「あ、、、これはカビですね、、、。」

「いや、でもすごいところだと墨汁みたいなカビが出てくることもあるんで!」っていう謎フォローw

 

 

1時間強ですっきり綺麗にしてくれました!

タンクに溜めた汚水はそのまま回収してくれます。

そして手際よく片付けて、最後にカポっとカバーを付けて完成。

 

 

うん、外から見ても綺麗!

自分でフィルターの掃除くらいはやってたけど、エアコン自体が高いところにあるもんだから他の部分は全く掃除ができてなくて、、、っていうのも今回まるっと全部綺麗にしてくれました。

そして内部もカビが出ていったのを目で見て確認できて安心!

 

こういうクリーニングの理想的な頻度は(エアコンの使用頻度にもよるけど)2年に1度くらい

料金は安くはないけど日常的に使うものだし、ここはお金をかけてもいいところだなーと思いました。

 

おにーさんとの会話の中でも「賃貸で個人で依頼される方は珍しいですねー。」って言われたので扁桃腺の話をしたら、

「あ!それなら大事です!こういうクリーニングの依頼で多いのはちいさなお子さんがいてハウスダストが気になって、ってパターンですから。アレルギーとか喉が弱いって場合はカビには気を付けたほうがいいですよね。」

なんて言ってました。

 

営業トークではあるだろうけどさ、でもその通りだよなー、気を付けてそれで少しでも安心できるならそっちの方がいいな。

そんなわけでまた2年後あたりにお願いしようと思いました。

今度は清掃閑散期の春にね!