きまぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/写真/お出かけ/料理

きまぐれハチログ

MENU

二連休の過ごし方

休みの取り方が結構自由に決められる。

月の中での回数だけ守っていれば土日も平日も関係ないし、連休にしようと小まめに休もうと何でもアリ。

 

平日に休むのと、小まめに休むスタイルが気に入ってる。 

 

珍しく連休を取った。予定が2日連続で入ったからだけど。

ぎゅぎゅっと予定を詰め込んで過ごすのも楽しいなって思ったからそんな日記。

 

 

 

休日前夜

休みは連休前夜の仕事が終わった瞬間から始まる。

解放感ー!

仕事が終わったあとだから少し遅い時間スタートになっちゃうけど人に会う。

一緒に夕飯を食べて、なぜかお絵描きしたり散歩したりして、解散して夜中に帰宅。

月明かりが綺麗だった。

あれこれ話した気はするけど何を話したかは忘れた。

帰って来てすぐ寝た。

 

 

 

連休一日目

午前中指定しといた荷物の宅配を待つ。

何時に来るかがわからないから部屋で家事をしながらぼんやり過ごす。

届いたのは11時くらいだった。

 

受け取ったのは新しいSIMカード。

これまで使っていたガラケーをついに手離す。

契約を見たら15年目だって!ぐっばい、ぼーだふぉん。

それとついでにバッテリーが膨張&スワイプと戻るボタンが機能しなくなったスマホもぐっばい。新しい端末を用意した。

 

これまでスマホで使ってたSIMカードが音声機能なしだったから、それを音声機能ありのSIMカードに交換。

そのSIMカードにvodafoneのガラケーで使っていた電話番号をMNPで移行。

新しい端末にセット。

 

やーっといろんなものがすっきり。

午前中はこれで終わった。

 

 

 

午後は美容院で髪を切ってきた。

顔回りの長さはあまり変わらないけど後ろバッサリのショート。すっきり。

急に気候が夏になったからちょうどいいタイミングだった。

美容師さんがすべてを細かく確認をする人で、ちょっとめんどくさいと思ってしまった。たぶん自信がないとかじゃなくて方針っぽい。

希望のポイントを伝えてあとはこだわりはないからおまかせ、を許してくれない。そう伝えてるのに伝わらない。そんなに髪に関心がある訳じゃないから任せちゃいたいのにー。

髪はさっぱりしたけど、どっと疲れた。

やっぱり美容院は苦手。

 

 

 

夕方は友達とご飯。

行ったことのない街のお店で待ち合わせだったから、早めに行って街歩きをした。

生活を感じられる街だった。商店と距離が近い感じ。ゆっくりと歩く街の人たち。落ち着く雰囲気で好き。

ふらふらと歩き回って一休みしようと調べてみたらいい雰囲気のカフェを見つけた。

入ってみると漆喰の壁とか木の床とか柔らかい光の電球とか好みのものばかり。

手作りお菓子に梅ジュース。メニューも好き。

 

お客さんに小学生の女の子とお母さんの親子がいて、宿題なのかな、ドリルを一緒にやっていて、なんかその様子に和んだ。

暑さでバテてたから梅ジュースを飲みながらぼけーっとしてた。

 

そのあと友達と合流しておいしく楽しい時間を過ごした。

物理的な距離はあるのになんだか身近に感じていて不思議だなって思う。

 

お店を出たとき、まだ空が暗くなる前で青のグラデーションが綺麗だった。

解散して、そのあと乗換の駅で途中下車してみてまたふらふらと街歩きをした。

目的のない散歩は好き。

コーヒー豆を買って帰った。別にこの街で買う必要はない、カルディのやつ。

 

 

 

連休二日目

朝、東京駅で友達と待ち合わせしてお茶をした。

事件だらけの日々の話を聞かせてくれた。コミックエッセイになるのを楽しみにしてる。

そうそう、お茶会をやるよ。春になったら青空の下で珈琲を楽しみたいね、って話してたやつ。もう夏だけど。

青空の下は暑さでしんどいからとある人の新居で。

引っ越し先が5年以内に取り壊し予定の物件だからいじり放題なんだって。いいないいな。

だからお茶会のついでに部屋のDIYを手伝う会になるっぽい。そんな感じの身内開催。

どんな風になるか全然わかんないけどすっごく楽しみ。

 

 

そんな話をしたのち、 友達は仕事へ。

そのあとの待ち合わせが11時からだったから東京駅周辺をふらふらした。

駅ナカは人だらけだったから少し離れた。洒落たビルに入ってカフェで涼んだ。

 

 

 

夕方からは音楽のライブ。in舞浜。

いつもライブの前は早めに集まってどこかに寄って過ごす。

今回は室内を熱望した結果、葛西臨海公園の水族館になった。

魚の写真はあまり撮ってない。魚を見る人たちの水槽前でのシルエットや公園内で空の写真をたくさん撮った。室内を熱望したくせに結構外を楽しんでた。

リュックで行ったもんだから肩も背中も汗だらけ。汗をかき始める前は暑いのが嫌で嫌でしょうがないけど、その状態に慣れてくると段々と楽しくなってくる。夏だね。

 

 

でもまぁバテた。

がっつり冷えた室内が恋しい。隣駅の舞浜に移動した。

イクスピアリで抹茶のパフェを食べながらだらだらだらだらだらだら。ライブに向けて体力をチャージした。

まだ時間が余ってたから館内でやってた七夕の短冊を書く流れになった。でもいざ書こうと思ったら願い事がわからん。

うだうだ悩んだあげく願い事じゃなくて決意表明みたいな書き込みになった。

 

 

 

時間になったからイクスピアリの奥の会場に向かった。

別世界みたいなレストラン?ホテル?の隣を通り抜けた先にあった。

会場の入場待ちの列に並んでいるとちょうど日が沈み始めた時間で、斜めに力強く差してきた西陽が綺麗だった。建物のガラスに反射してさらに綺麗だった。

 

 

ライブはあっという間だった。

聞きながら頭の中で歌うような感覚になるから楽しい。

のびのびとした音、声が好きだなーって思った。ヴァイオリン、フルート、高音の芯のある声、聞いていて気持ちがいい。

 

 

ライブ後は熱く感想を語り合うわけでもなく、さくっと解散する。それが有難い。

 

帰って来てシャワーを浴びて一日の汗を流したら最高の気分だった。

力尽きてすぐ寝落ちした。

 

 

 

連休明けの朝

連休明けだから「仕事に行きたくない」「起きたくない」となりそうだけど、普通に5時に起きた。

この時間がもう明るいから感覚としては7時だった。7時の感覚で家族にメールを送ってて「早い」と言われて5時だったことに気づいた。

 

朝が穏やか。

前より時間がないはずなのにお弁当を用意したりカフェオレ淹れて飲んでたり掃除や洗濯を一通りしたりと余裕がある。

 

二連休、振り返ってみるとだいぶ詰まってる。

でもぼんやりしてる時間も多かったようにも感じる。だから息切れしてない。

 

毎晩よく眠れていてしあわせ。