きまぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/写真/お出かけ/料理

きまぐれハチログ

MENU

疲れたから山に登ってきた。

日常を変えるというのにはなかなかエネルギーを使う。

 

まず変化させるための行動にエネルギーを使うし、変化が生じるということ自体にもエネルギーが持ってかれる。

つまりはね、ちょっと疲れたの。

 

変化の先にほしいものがあるから動くけど、だからといって疲れないわけじゃないから。

休憩しながらぼちぼち行こー。

そんなわけで今日は息抜き!

山に行ってきた!あと川。

 

 

 

 

都内で気軽に登れる山、高尾山。

京王線で新宿駅から乗り換えなし。50分くらい。

高尾山口駅に8時に待ち合わせ。

 

 

4人で行って、4人中2人が遅刻するっていうゆるゆるスタート。

駅前でゆっくり川を眺めながら待ってた。わたしはカメラのレンズの準備、友達はさっき売店で買った饅頭を食べてた。

ゆるい。いい。

 

少しすると遅刻の2人も到着して、まずはコース決め。

www.takaotozan.co.jp

 

上りはケーブルカーを使わずに1号路を歩いて展望台のところまで行って、その後は吊り橋がある4号路を通って頂上に向かう。

全員カメラ好きだから景色のいい4号路にさくっと決まった。

下りは体力とテンションに合わせて後で決める。

 

 

f:id:hachi-log:20180520083916j:plain

ケーブルカー乗り場の横を通り過ぎ、川沿いを歩く。

緑がたくさん。川も綺麗。

 

そしてしばらく歩いて気づく。

・・・ここ、1号路じゃない。

 

1号路はケーブルカー乗り場の手前を右側だった。

わたしたちが歩いてきたのは左側。

そっちは6号路に向かう道。

 

でもわたしたちがいるのは6号路でもない。

コース表には載ってない、ケーブルカー沿いの道に来ていた。

6号路の入口の分かれ道で、左に行くと6号路、右に行くとケーブルカー沿いの道。

他にも歩いている人がいたからきっと大丈夫。道の方向的に展望台には着く。

 

f:id:hachi-log:20180520084607j:plain

 

実際大丈夫だった。無事に展望台に着けた。

ただ、道の傾斜がすごかった。

結構足が鍛えられた。涼しい日だったのに汗をめっちゃかいた。

 

f:id:hachi-log:20180520090057j:plain

 

f:id:hachi-log:20180520092206j:plain

 

少し息が上がる。

たまに立ち止まって上を見る。

f:id:hachi-log:20180520100947j:plain

光に透けて緑がきれい。

空の青もきれい。

カラッと晴れてて気持ちがいい。

風が涼しい。

 

山登りはいい。

 

 

 

 

「あ、飛行機雲!」

f:id:hachi-log:20180520094240j:plain

展望台で休憩をしてたら友達が見つけた。

みんなしてカメラを向ける。

 

カメラはいい。

 

 

 

 

展望台のお蕎麦屋さんの中からちらりと見えた景色。

f:id:hachi-log:20180520094835j:plain

好き。

ここで景色を眺めながら過ごすのも良さげだったけど、お蕎麦は頂上までとっておく。

 

 

 

さて、次は4号路。

f:id:hachi-log:20180520103047j:plain

木陰が多めの落ち着いた雰囲気の路。

 

f:id:hachi-log:20180520105403j:plain

たまに落ち葉で滑る。

 

f:id:hachi-log:20180520103335j:plain

でっかい切り株。

 

f:id:hachi-log:20180520103434j:plain

途中のベンチで小休憩。

 

f:id:hachi-log:20180520105820j:plain

まわりを見渡すとところどころに花。

 

f:id:hachi-log:20180520100830j:plain

光が柔らかい。

 

f:id:hachi-log:20180520110128j:plain

ちいさな頃によく見た赤い実。

 

 

吊り橋の写真は勢いあまって消しちゃってたみたいで1枚もなかった。

あれ、消したっけ。数時間前のことなのに記憶がない。

 

 

 

頂上に到着。

f:id:hachi-log:20180520120452j:plain

さすが日曜日、すっごい人。

 

でもまだお昼前だったからお蕎麦屋さんは少し待ったら入れた。

f:id:hachi-log:20180520112451j:plain

f:id:hachi-log:20180520112346j:plain

山菜蕎麦と迷ったけど、とろろ蕎麦にした。

あったかい方のとろろ蕎麦にすると卵を付けてくれるらしい。

 

 

方角がよくわかんなかったんだけど、富士山がある側。

f:id:hachi-log:20180520115654j:plain

 

 

反対側。

f:id:hachi-log:20180520120617j:plain

 

 

お蕎麦を食べて頂上からの景色も見られたことだし、冷えないうちに下る。

上りはコースミスで疲れちゃったから下りは楽々の1号路。

f:id:hachi-log:20180520122441j:plain

 

f:id:hachi-log:20180520130320j:plain

だらだら喋りながら歩いてただけであっという間に展望台まで帰ってきた。

 

 

 

 

で!

 

f:id:hachi-log:20180520130721j:plain

 

f:id:hachi-log:20180520144912j:plain

 

f:id:hachi-log:20180520144837j:plain

 

f:id:hachi-log:20180520144819j:plain

 

f:id:hachi-log:20180520133715j:plain

外で飲むビールはおいしいね!

クラフトビールの飲み比べ、楽しかった。

 

 

 

BBQコーナーの奥には無料の展望スペースがあって、そこは人があまり来ないし眺めはいいしで最高。

f:id:hachi-log:20180520145252j:plain

f:id:hachi-log:20180520145355j:plain

f:id:hachi-log:20180520150141j:plain

 

そしてケーブルカーで下山。

さくっと高尾山口駅前に戻ってきた。

 

f:id:hachi-log:20180520152552j:plain

駅前で咲いてた花が可愛かった。

白ベースに濃いめの色が入ってるのっていいよね。

 

 

そして最後に川遊び。

f:id:hachi-log:20180520153510j:plain

 

f:id:hachi-log:20180520153750j:plain

 

f:id:hachi-log:20180520153419j:plain

 

f:id:hachi-log:20180520154321j:plain

 

f:id:hachi-log:20180520154738j:plain

 

サンダルを持ってくればよかったなぁ。

次に川に行くときは持っていこう。

 

川の音に、涼しさに、透明感に、癒された。

 

 

電車に乗ったらあの一定のリズムの揺れに眠気を誘われた。

うつらうつら。

みんな夢の中。

 

 

 

体は疲れたんだけどなんだか爽やかな気分。

今夜はすーっと眠れそう。