きまぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/ADD/アスペルガー

きまぐれハチログ

会社を辞めたい。

胃がキリキリする。

急に考えることがいっぱいで、そのくせ頭はあまり働いてない。ぷちパニック。

 

今までだって何度かは会社を辞めたいって考えたことはある。

でもどれも本気で動こうとするほどのものではなくって、辞めたその先を具体的に考えてはいなかった。

ただ、嫌だな、って。

そう思いながらもその場はやり過ごして、なんだかんだでぼんやりとこうした日々を続けてくんだと思ってた。

 

だって今のままでも生活はできるし。

業務内容は好きだし。

世の中の人と違うタイミングで休めるし。

せっかく仕事を覚えたんだし。

評価してくれる人はいるし。

 

こうやって辞めない理由はいくつもあったはずなのに、それよりも嫌な気持ちが大きくなってきた。

 

 

ただまた一から新しいことを覚えたり新しい人間関係に飛び込むことは億劫で、しかも自分が会社の外に出たときに何が出来るかなんてアピールできる自信がない。

 

新卒で入社してそのままずるずるきていて他の会社も他の働き方も知らない。

やりたいことは特にはない。

元々「大きな先の目標」より「目の前の作業」に興味を持つ人間だからそこはしょうがないということにしとく。

でもやりたいことが言えないのに転職活動は上手くやれるのか。

めちゃくちゃ不安だ。

 

 

いろんな生き方をしてる人たちを知って「人生どうにかなる」って知っていても、いざ自分がその中に飛び込むことになりそうになると余裕はない。

 

今だっていっぱいいっぱいになっててなんだかわからず泣きそうになってる。

 

 

どうやって生きていこう。

なにをしよう。

なにができるか。

 

上手く働かない頭を抱えながら帰ってきた。

 

 

 

 

ちょうどそんなタイミングで今夜は友達が家にご飯を食べに来る日で。

 

ご飯を作りながら、食べながら、飲みながら、たくさん話をした。


f:id:hachi-log:20180511232545j:image

 

転職経験者の具体的な話は有り難かった。

  

どうしたらいいのかわからないなら「東京しごとセンター」で自己分析やら面接対策ができることとか、今はFacebookを使った転職活動があることや、転職フェアに行ってみた話とか、市場価値を知るとか、「転職活動」ってものをぼんやりとしか知らずにいたからみんな知らない世界だった。

 

辞めるにしても辞めないにしても、まずは出来ることをやってみよう。

どうするかはそのあと決めよう。

何もわからないでいるから余計に不安なんだと思った。

とりあえず足を突っ込んでこよう。

 

それと同時に、どういう風に暮らしていきたいか、それをもう一度洗い出し。

それによって働き方も、稼ぎたいお金の額も、時間の使い方も全然違う。

 

 

動け。

考えろ。