きまぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/写真/お出かけ/料理

きまぐれハチログ

MENU

三軒茶屋を散歩。行ったことのない街をふらふらするのは楽しい。

はじめての三軒茶屋

名前は聞いたことがあるような気がするけどどこにあるのかもよく知らず、「行ったことがないから行ってみよー!」というノリで行ってきた!

行ったことがない街を散歩ってわくわくする。

 

乗換案内に案内してもらったら渋谷の近くだった。

なんとなく東のエリアだと思ってたのは、お花茶屋とごっちゃになってたのかー。

f:id:hachi-log:20180105112812j:plain

f:id:hachi-log:20180105112852j:plain

 

ひとまず三軒茶屋駅にて集合。

さてさて、じゃあぶらりと行きますかー!

f:id:hachi-log:20180105150616j:plain

 

まずはお昼ご飯を求めてふらりふらり。

駅の周辺をぐるぐるとしながらいろんな路地に入り込んだ。

見上げたらマンションの壁の反射が色鮮やかでちょっと綺麗だった。

f:id:hachi-log:20180105120241j:plain

こだわり派がおったもんだから何を食べるかがなかなか決まらず、駅のあっちとこっちを行ったり来たり。

カレー屋がたくさんあったのにどこもみんなすごく並んでた。

カレーの街なのか、三軒茶屋。

 

結局ラーメンを食べた。

駅から数分の「せい家」ってところ。

f:id:hachi-log:20180105125624j:plain

いろいろ選べたので全部選んでみた。

細麺、薄味、柔らかめ、油少なめ。

ネギたっぷりだったからか思ったより食べやすかった。

ネギの辛味うまー。

 

 

お腹が膨れたので散歩再開。

むかしからやってるバッティングセンターがあるらしいのでそこに向かう。

向かってる途中で味のある路地を発見。

f:id:hachi-log:20180105132458j:plain

f:id:hachi-log:20180105132545j:plain

なんか格好良い雰囲気。でも夜にここ来たら絶対こわい。

 

 

路地を抜けてスーパーの上を見たらバッティングセンターを発見!

バッティングセンターに向かう螺旋階段もいい味出してた。

しかしちょっと歪んでてこわい。

f:id:hachi-log:20180105133034j:plain

久しぶりのバッティング。20球200円。

いちばん遅いのが85キロだったからそれをやった。

一応打てたけどボールがバッドの真ん中に当たってないからカキーン!とはならず。

2日後、右腕が筋肉痛になった。

 

運動の次は神社。思いがけず初詣をすることになった。

三軒茶屋駅じゃないらしいので電車で移動。

にゃんこ電車がいた。

f:id:hachi-log:20180105140316j:plain

f:id:hachi-log:20180105140438j:plain

 

f:id:hachi-log:20180105140816j:plain

 

三軒茶屋駅から東急世田谷線に乗って数駅、宮の坂駅に移動。

駅を出てすぐそこに神社。

厳島神社。

 

f:id:hachi-log:20180105142155j:plain

 

f:id:hachi-log:20180105142505j:plain

f:id:hachi-log:20180105142714j:plain

土俵があった。

 

さてさて参拝。

f:id:hachi-log:20180105142637j:plain

f:id:hachi-log:20180105143301j:plain

ついでにおみくじを引いてみた。

 

吉!

 

願望:人の助けで調う 争わぬようにせよ

待人:来る 喜びあり

失物:出る 物の間にあり

旅行:良い出会いあり

商売:あせらず時をまて

学問:努力すればよろし

相場:売れ 利あり

争事:負けておく方が利あり

恋愛:良い人倖せあり

転居:よろし 早くせよ

出産:安し 安心せよ

病気:医師にかかり信心せよ

縁談:たがいにうたがいがとけてよき縁結がととのう

 

よっしゃ!いいことしか書いてない。

自分に都合のいいことは信じるので、きっと今年はいい年。

 

まさにこの日の朝に病院に行ってひと安心したところだったから病気の項目には笑った。

あと転居!今年こそは引っ越さないつもりだったのに「早くせよ」ってどういうことさ。

 

 

そしてまた三軒茶屋に戻ってふらりふらり。

お茶して解散ー!

 

 

そのあともう一回、ひとりであの路地にきてみた。

f:id:hachi-log:20180105173639j:plain

やっぱり夜はこわかった。