きまぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/写真/お出かけ/料理

きまぐれハチログ

MENU

熱海のお店で出会った箱根伝統工芸 寄木細工「OTA MOKKO」(国立で展示会があったので行ってきたー!)

伝統工芸って興味ありますか?

私はですねー、「素晴らしい技術」「残していくべき文化」というイメージを持ちつつ、正直なところ「あまりよくわからない」「ピンとこない」「自分には縁がない分野」って思っていました。

特に展示を見に行ったりしないもんだからそもそも関わることがなかったですし。

 

それがなんで急に伝統工芸ってワードが出てきたかというと、熱海で手作り作家さんの作品を置くお店に行ったからなんです。

そこでとある伝統工芸品と出会いました。

 

熱海で立ち寄ったお店がこちら。

kashi-kichi.cafe-kichi.com

 

もともとはお菓子屋さんで、ちょうどわたしが熱海を訪れた日に改装をしていて翌日から地域の「モノづくり」の取り扱いを始めるようになったそうです。

 

f:id:hachi-log:20171220071000j:plain

熱海を訪れた日の夜、宿に向かう途中で通りかかったら電気がついているお店があって、中を覗くと文化祭準備のような空気で楽しそうだったので「明日行ってみよ~」と思ったのがこのお店に行くことにしたきっかけ。

 

 

KASHI-KICHI

こちらのお店は駅前の平和通り商店街を抜けて少し行ったところにあります。

f:id:hachi-log:20171215123838j:plain

この右のガラス張りのお店。

f:id:hachi-log:20171215121848j:plain

KASHI.KICHIは、オープンから今まで製菓販売を中心に営業してきましたが、これからは熱海を中心としたこの地域の「モノづくり」の品物を中心に取り扱いをしていきたいと思います。 

伊豆近郊や静岡県内で丁寧に作られるモノ、知り合いの作家の方の作品などをKICHIのセレクトで集めていきます。

そのようなモノ達を観て触れることができ、それらを旅の思い出に切り取って帰れるような。

また、大切な方への贈りモノや自分へのご褒美にそっと日常に寄り添ってくれるようなモノを選べるお店にしたいと思います。

 

 

 

 入ってみると半分はお菓子屋さん、半分はモノづくりの販売スペースとなってました。

f:id:hachi-log:20171215121810j:plain

f:id:hachi-log:20171215121834j:plain

お店のおねーさんがたとお話してると、本当に取り扱っているモノたちへの愛に溢れてて大好きなんだなぁっていうのが伝わってきます。

 

そしてここで出会ったのが、寄木細工「OTA MOKKO」

寄木細工とはいろんな種類の木材を組み合わせて、その色の違いを生かして模様を描く木工技術。

通常寄木細工と聞くと渋い箱のイメージが強いですが、そのイメージがガラリと変わりました。

 

だって見て!!!

素敵!!!

f:id:hachi-log:20171215121205j:plain

「伝統的なのにどこか新しい。」

OTA MOKKOさんを紹介する文にそんなことが書かれていました。

 

伝統工芸なのに今の生活の中に自然と馴染むものとなっています。

わたしは手前の明るい色の豆皿に一目惚れしてお買い上げ。

毎日ネックレスとイヤリングを置いています。

木の柔らかな感じと色の組み合わせが素敵で、目に入るたびうっとりします。

 

お店のおねーさんといろいろとお話をしていたらOTA MOKKOさんの展示会が東京 国立であることを教えていただきました。

しかもちょうど翌日から!

タイミング良過ぎ!行く!

ということで行ってまいりました~。

 

 

 

国立の「暮らしのアートギャラリー もえぎ」に行ってきました。

f:id:hachi-log:20171220063340j:plain

2017年12月16~24日で開催しています。

 

さっそくやってきました、国立。

国立ってはじめて下車しました。

f:id:hachi-log:20171218113133j:plain

 

駅前はなんだか広々。

人もお店もたくさんで賑わっているのにごちゃごちゃしている感じはなくて落ち着いた街。

高い建物が少なくて空の空間が広い印象を持ちました。

f:id:hachi-log:20171218114618j:plain

 

駅の南側に行くと真っ直ぐと太い道路があって、その両脇はたくさんの木が植えられていました。

12月と言うこともあり、ちょうど散ったイチョウの葉が花の上にてんこ盛り。

f:id:hachi-log:20171218115017j:plain

秋から冬への移り変わりですなー。

 

器のお店や煙草屋さんのような個人商店もあればオシャレショップもあったり、 なんだか面白い街です。

f:id:hachi-log:20171220074646j:plain

f:id:hachi-log:20171220074725j:plain

 

さてさて、そんな街を楽しみながら展示会に向かいます。

駅の南の道をずっとまっすぐ。一橋大学の横も通りすぎます。

 

f:id:hachi-log:20171218120628j:plain

f:id:hachi-log:20171218120658j:plain

f:id:hachi-log:20171218120733j:plain

 

 一橋大学のところを超えると看板が出てくるのでそれが目印。

ここを右に曲がっていきます。

f:id:hachi-log:20171218121317j:plain

f:id:hachi-log:20171218121440j:plain

 

曲がってから少し歩くと電柱に案内が出てるのでそこを左で到着です。

 

f:id:hachi-log:20171218121450j:plain

f:id:hachi-log:20171218122039j:plain

 

駅から10分、ゆっくりぶらぶらしながら向かうと15分くらいです。

 

  

中に入るとATO MOKKOさん作品がたっぷり。

熱海のお店では厳選されてたので、ここではひとつひとつ違うたくさんの作品が見られて興奮ものです。

もえぎのオーナーさんがたくさんお話してくれました。

 

f:id:hachi-log:20171218122202j:plainf:id:hachi-log:20171218122328j:plainf:id:hachi-log:20171218122345j:plainf:id:hachi-log:20171218122459j:plainf:id:hachi-log:20171218122611j:plainf:id:hachi-log:20171218122753j:plain 

少しでも興味を持った方はぜひ足を運んでみていただきたいです。 

ネットで写真で見てみてもうっとりしますが、やっぱり実際に見てみるとそれ以上に興奮します!

展示会は24日までです!

 

 

▼もえぎさんの公式サイト

moegi.kurashi-no-art.com

 

 

 

▼OTA MOKKOさんの公式サイト

ota-mokko.com