読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/ADD/アスペルガー/バイク

本当の自分とやらは一先ず置いておいて、なりたい姿のフリをする

f:id:hachi-log:20170508083415j:plain

本当の自分ってどんなですか?


自分で思っている自分ってのがそれぞれあると思います。
特に悪い部分に関しては根深い。

わたしの場合、
・根暗
・自信がない
・ネガティブ
・心配性
・ちょいパニックになりやすい
・人と関わるのが苦手
・笑うのが苦手(気付くと真顔)
・あがりやすくて人前で発表するのが苦手 (声が震える)


パッと思い付くことだけでもこんな感じ。



でもどんなわけだか数年前からワークショップの講師をやることになりまして、

苦手分野ど真ん中!!!
でも断れないからやるしかないーーー!!!

と、いうような状況となりました。



それと先輩に説教されました。

「オドオドするのやめなさい。
自信がないのは知ってるけど、なくてもあるフリをしなさい。」

ってな具合に。


えー!自信があるフリってなに?!
ないものはないんだよーーー!
それでできたら苦労はしないからーーー!!!



心の中で(おそらく顔には出てた)猛反発。



しかしまぁ数年経ってみて思うのは、このとき先輩に言われたことは正しかったなぁってこと。



実際の自分は自信がなかろうが、暗かろうが、なんだろうが、
明るくハキハキ話す役割を与えられてそれを演じているうちに段々と自分の一部となる。

慣れっていうのはすごい。
最初は演じているっていう感じがたっぷりで違和感だらけだったのが、じわりじわりと自分を変えていく。

形から入るのもありなんだなーって思いました。



まだやっぱり人は苦手で目が見れないし、
意識してないと人と話すときに体の前で腕を組んじゃうし(不安になりやすい人あるある)、
大人数の前で話さないといけないときは緊張するし、

変わるってのはなかなか難しいなーと思います。
それでも前に比べたら明るくはなった…はずw



「自分はこうだから」とか、「○○は苦手」とか、いろいろあるけど、
それでもとりあえずフリでいいからやってみる、ってのは意味がある。



じわりじわりとなりたい自分になってきましょ。







にほんブログ村

スポンサーリンク