きまぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/ADD/アスペルガー/バイク

きまぐれハチログ

【高尾山】初心者がふらっと山登り【服装・持ち物】

f:id:hachi-log:20170405220708j:plain
都内からのアクセス抜群!
高尾山に行ってきました。

JR中央線で「高尾駅」まで行き、そこから京王線に乗り換えてひと駅、「高尾山口駅」で下車。
都心から1時間ほどで行けちゃいます。


コースもバイキング気分でさくさく行けちゃうものから、普通の山登りを楽しめるものまで様々。
f:id:hachi-log:20170405221725j:plain
今回は山登りを楽しみたかったので、ケーブルカーやリフトを使わない6号路を行くことにしました。




服装・持ち物

ガチで登山をする者ではないので、専門グッズは特に持っていません。
そんなわたしの今回の服装&持ち物。

服装
暑さに応じて調整できるようにシャツ、パーカー、ウインドブレーカーを重ね着して行きました。
靴はスポーツするときにはいてる普通のスニーカー


持ち物
・飲み物
たくさん持って行っても重いだけなので、350mlのペットボトルのお茶を1本にしました。
足りなくなっても山頂に自販機があるので大丈夫。

・山頂で食べるごはん
山頂に蕎麦屋さんはありますが、混んでる可能性もあるのでご飯は持参にしました。
駅前におにぎりやサンドイッチなら買えるところがありますよー。

・チョコレート
登山中のお供に甘いものをちょいと。

・タオル
涼しい季節でしたが、歩いているうちに意外と汗をかきます。
持っていっといた方が安心。

・カメラ
桜の季節だし。
…ということで一応入れておきました。

・大きめのリュック
途中で脱いだ服などが入るように、大きめのリュックにしました。
行きはすっかすかの状態!


今回は快晴だったので用意しなかったですが、天気が不安定なら雨具もプラスですね。

持ち物ではないですが、事前準備として日焼け止めはしっかりしておくのを強くおすすめします!!!
山の中だから日陰が多いとはいえ、結構焼けますよー。


スポンサーリンク



いざ、出発!

f:id:hachi-log:20170406133958j:plain 駅前でごはんとチョコを調達。


f:id:hachi-log:20170405232742j:plain
4月上旬。ケーブルカー乗り場前の桜は開花しています。
10時30分に出発しました!


今回ははじめての6号路。
どんな道だか全く知らなかったのでわくわく。

ケーブルカー乗り場の左側から進んでゆきます。
f:id:hachi-log:20170405232428j:plain
f:id:hachi-log:20170405233215j:plain
f:id:hachi-log:20170405233237j:plain
舗装された道を少し進むと6号路の入り口へ。



f:id:hachi-log:20170405233728j:plain はじめは緩やかな道。
犬ものんびりと散歩をしていました。


f:id:hachi-log:20170406081702j:plain
f:id:hachi-log:20170406081745j:plain
段々と山道っぽくなってきました。
木の根っこがぽこぽこ現れたり、石がゴロゴロしていたりしていて、足の裏の土踏まずがぐいぐい刺激されます。
足つぼマッサージみたい。

これがスニーカーじゃなくてトレッキングシューズをはいていれば刺激を回避できるそうで。
痛いわけではないからスニーカーでも平気だけど、トレッキングシューズなら疲れにくくなるようなので高頻度で山登りをするならトレッキングシューズを購入してもいいかも。



f:id:hachi-log:20170406082750j:plain
f:id:hachi-log:20170406082847j:plain
天気のいい日でも濡れた道はあるので、足下注意です!!


そんなにキツイ道のりではないのですが、軽く息があがってきます。
少し汗もかくのでタオルを持ってきたのは正解!

ちなみに服装は登山開始早々にウインドブレーカーもパーカーも脱いでシャツになってました。
山登りはすぐ暑くなります。



山頂までもう少し!ってところで階段!!
f:id:hachi-log:20170406083309j:plain この階段が意外とキツかったー!
じわじわHPを削られた。
息が切れてしまってはぁはぁ言ってました。



そして山頂!!
f:id:hachi-log:20170406134246j:plain
f:id:hachi-log:20170406134535j:plain
かかった時間は1時間25分
お昼前に到着することができました。

山頂は既にそれなりに人がいて、わいわいがやがや。
座れるスペースはすぐに埋まってしまうので、ちょっとしたシートがあってもいいかも。
予想に反して蕎麦屋さんは空いていました。

山頂の桜はまだまだでした。
f:id:hachi-log:20170406214529j:plain


そしてごはんを食べつつ、うぇーい!
f:id:hachi-log:20170406134636j:plain
駅前にも山頂にもお酒が売ってます。


ぼけーっと休憩したのち、下りにゴー!
帰りは違う道をゆこうということで、3号路からの2号路ルートにしました。



3号路は安定した道となっており、穏やかに下っていけました。
6号路と違って息が上がることも全くなかったです。
濡れているところもなく、平和ー。
なぜか人とすれ違うこともほぼなかったです。
f:id:hachi-log:20170406134945j:plain


からの2号路!
f:id:hachi-log:20170406135501j:plain
傾斜が急になり、足下も木の根っこや石でぽこぽこ。
アスレチックのようでたーのしい!
テンションあがってひょいひょい跳びながら下ってたらそれだけで汗かきました。
f:id:hachi-log:20170406193533j:plain
f:id:hachi-log:20170406193542j:plain

もうノリノリです。
f:id:hachi-log:20170406214155j:plain


そんなこんなで下りはあっという間!
帰りはちょうど1時間でした!
f:id:hachi-log:20170406211859j:plain
ケーブルカー乗り場のところまで戻ってきたーーー。
座るところがたくさんあったので一休み。
桜を見ながらぼんやりしておりました。


スポンサーリンク



おまけ

f:id:hachi-log:20170406212149j:plain
せっかく来たので高尾山口駅前をぶらりぶらり。

なにやら新しい施設ができていました。
f:id:hachi-log:20170406212223j:plain
f:id:hachi-log:20170406212236j:plain
f:id:hachi-log:20170406213520j:plain
「TAKAO 599ミュージアム」

高尾山の動物や植物などに関する展示をしている入館無料の施設です。

f:id:hachi-log:20170406213741j:plain
f:id:hachi-log:20170406212659j:plain 入ったらちょうど壁面でプロジェクションマッピングの上映が始まりました。
8分間のキレイな映像がみられます。

木の実や植物、昆虫などの展示もされてましたよー。
f:id:hachi-log:20170406212955j:plain


駅前には蕎麦屋さんがたくさん。
f:id:hachi-log:20170406213719j:plain
とろろ蕎麦と迷ったけど、きのこ蕎麦を注文。
f:id:hachi-log:20170406213802j:plain
ニンジンが可愛い…!
そしてあっさり蕎麦おいしい。


おわりに

スタートが午前中だったので、お昼過ぎには登山を終えることが出来ました。

高尾山は高尾山口駅の横に温泉施設もあるので、着替えを持っていってたら温泉に入って帰るなんてのもいいと思います。
温泉に入ったとしてもまだまだ時間はたっぷり!
夜はゆっくり過ごせます。うぁ、よい休日だー。

今回は温泉には入らなかったけど、それでも充実した1日になりました。

自然の中で体を動かすのは気持ちがいいし、
すれ違った知らない人と「こんにちはー!」って挨拶するのもなんか楽しい。

気軽に山登りの出来る高尾山、ちょっと気になったらふらっと行ってみてください。
もうすぐ桜が見頃だよー!







にほんブログ村

スポンサーリンク