読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/ADD/アスペルガー/バイク

【好き活】「何が好き」の奥にある「何で好き」を考える

f:id:hachi-log:20170317141141j:plain

まずは好き活ってなんぞや?ってところから。

リンク先のブログのよしのさんが作った造語だそうです。

好きなもの・人・ことなどについて考える活動のことです。
好きな理由をありったけ書き出すだけ。

「好き!」だけだと見逃しがちですが、「なぜ」の部分を考えると、表層的なところから一歩進んで、自分の価値観を掘り出すことができます。
これは、悩んだときの判断軸になったり、アイデアの源になったりしてくれる強力なお宝なんです。


自分の価値観を見直してみよー!ってことでやってみます。


好きなことはなんだろう

日常の中でこれが好きってものと、その理由について考えてみました。


料理
調理自体がどうこうっていうよりも、食材を使いきるってことが気持ち良くて好き。
冷蔵庫の食材がきれいさっぱり使いきれると快感。

ブログ・おえかき
かききることに達成感。
集中してガーッとかくのが楽しい。

フットサルの試合
制限時間があるから、後先考えずに全力で動き回れるのが好き。

通勤時間のネットタイム
これまた時間制限があるから、だらだらやってるときより楽しい。



使いきる、かききるなど、「完了すること」が気持ち良くて好きなんだなーというのがわかります。
あとは時間制限があって短期集中でできること。自分のペースでやれること。


自分に効果的なのはどんなこと?

やることリスト化
やることをリスト化して、ひとつずつ潰していく。
終わらせる度に「ミッションクリアー!」って達成感。

時間制限を設ける
区切りをつけることで、集中して出来る。

ひとりで一気に集中してやる
気分が乗るときと乗らないときの差が激しいし、いつになるかがわからないので、自分のペースで出来るというのは大事。
そしてやるときは短期集中でガーッとやりたい。


このへんのポイントをおさえられていれば、わたしは快適に物事に取り組めるようです。
新しいことを始めるときや、なにかで躓いたときは、このポイントをおさえられるようにできないか工夫してみようと思います。







にほんブログ村

スポンサーリンク