気まぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/ADD/アスペルガー/バイク

【もやもや】自尊心の低さと依存

おはようございます。


いろいろ悩みつつも、結局はここに帰ってきてしまいます。

『自尊心の低さ』とそれによる『依存』

問題の大元を辿ると、いつもこれなんだよなぁ…。



等身大の人間としての自分が自分で肯定できず、その穴を他のなにかで埋めようとして依存が発生する。


自分で自分を肯定するって、
自分の良いところも嫌なところも見たうえで、それが自分だって認めるってこと。
他の誰かがなんと評価しようと、自分はそんな自分を好きだと思うってこと。


なんだかんだで自分の嫌いなところや認めたくないところがたくさんだもんなぁ。

大人になって外見コンプレックスは段々と薄れてきたけど、内面のコンプレックスは変わらず。
いやーな性格してるなぁ、と。

まずネガティブ。
勢いで元気になったかと思えば、いきなり落ちる。
めんどくさい。
他者を思う気持ちが薄い。
自己中心的でまわりが見えてなくて自分の感情優先で幼稚。

書き出していくと止まらなくなります。

自分がこんな自分が嫌なのに、それを他者に受け入れてもらおうってことがまず無理な話。



いつも同じことをぐだぐだ書いていますが、
変わりたいなら変わる努力をしろ
って結論だー。


なりたい自分になって自分を納得させろ。







にほんブログ村

スポンサーリンク