気まぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/ADD/アスペルガー/バイク

【もやもや】惹かれるのはいつだって自分に持っていないものを持っているひと

昨日に引き続き、もやーん、としたことばっか書きます。
心の整頓です。

答えはだいたいわかってます。

ただ、ひとりで過ごすこの時間を、考えて、書いて、吐き出して過ごしたいだけ。
ちなみに今は通勤時間。
なにもせずにぼんやりしてるとなぜだか心を消耗するので、こういう作業をします。


スポンサーリンク



好きになった人は優しくて思いやり溢れる人。

共感性が低くて、他者を思うということが苦手で、『優しさや思いやりってどうやってもつの?自然と芽生えない自分はおかしいの?』って思っている自分にとって、その人は気づけば憧れでした。


前に好きになった人は、我をしっかりと持っている人。
大好きな趣味にまっしぐら。

なにかにそんなに夢中になれる、というのが羨ましくて、『自分もそんな風になれたらいいのにな』って思って、
…努力の方向が間違ってるのはわかってるけど、真似してバイクの免許を取ってバイクに乗ってみました。
まぁ、話のきっかけが作りたい、って下心もありました。

形だけ真似しても意味ないのにね。
だってわたしはバイクに興味は湧かなかった。
教習所通いは毎回緊張してどっと疲れた。

真似したかったのは『なにかに夢中になること』。




『優しさと思いやり溢れるひと』
『なにかに夢中になること』

自分がなりたい理想像なのに、それを持つ人に隣にいて共にいてほしいなんて、結局は自分の問題から目をそらしているだけ。
近くにいてもらうことで自分と同化して考えようとしてるだけ。
誤魔化したいだけ。


ここまでは自己分析できてるんです。

でも、努力の方向がわからない。


自然とは他者を思う気持ちが湧きにくい、共感性の低い脳を持っている(アスペルガー)、というのがわかったけど、
そしたらできる努力は形だけでも優しさだと思われる行動をとること?

『やらない善より、やる偽善』?



夢中になれることがほしいってのはとにかくいろいろやってみるしかないですよね。

自分の中身が空っぽなのを誰かに依存することで誤魔化すんじゃなくて、わたし自身が興味を持てることを見つけたいです。

きっかけは誰かの真似でもいいとは思うけども。

先日書いた『資格を取る!』ってのもやっぱり資格には興味が湧かないし。

『ちいさい頃に好きだったことを思い出してみよう』なんてのもよく見かけるけど、思い出せないんですよね。
そもそもなにかあったのかな。


客観視や自己分析ができるようになった学生の頃から同じことを考えている気がします。
悩みの種は変わってないです。
成長できてないなー。






にほんブログ村

スポンサーリンク