読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれハチログ

思いつき行動多めの日常記録。一人暮らし/シンプルライフ/ADD/アスペルガー/バイク

【日常・ADD・アスペルガー】今年の漢字。来年の漢字。

ADD・アスペルガー 日常

今年の漢字。来年の漢字。』

すみれさんのブログから始まり、みなさん答えていて面白そうだなーと思っていたので私も参加です(●´ω`●)




まずは今年の漢字
悩んだのですが『覚』です!

おぼえる、ではなく、さめる・さとるの意味合いで。

これまで生きてきて、ずっと他の人との違いや違和感、生きずらさに悩んできたわけですが、人との関わりやADHDの友達との出会い、病院での診断などによって、ADD・アスペルガーというひとつの答えにたどり着きました。

気づいただけでは何も変わりませんが、自分がどんな特性があって何が苦手でどうしてそうなってしまうのかのヒントを得やすくなりました!

頑張るにしても気を付けるにしても、なにをどうしたらいいのかがわからずにいたので、自分がなんだかがわかったのはとてもよかったです!
それはこれまで霧がかっていたものが晴れていくような気持ちになりました!


そして来年の漢字は『試』です。

とにかく試行錯誤を繰り返し、この自分との上手い付き合い方を探していきたいです!

得意なことは伸ばしたいし、苦手なことやダメな部分は道具や薬を頼ってみてもいいし、人に相談してみたり自分で意識して変えられないかなど、やれることをやって、生きやすさを得たいと思います。

今年ももう片足突っ込んでますけどね。

発達障害を自覚してから、生きやすく、楽しいと思えることが増えました。
発達障害と言っても軽度なおかげなのもあると思いますが。

以前のように、わけもわからず落ち込んだり、なんで自分はダメなんだろう…と思うだけで終わる、ということは減りました。

『やっちゃった…!』『やらかした!』から、どうしてそうなったかを自分の特性を思い出しながら分析して原因を見つける、次回への課題を考える、が少しできるようになってきたと思います。

きっとこれは普通の人は当たり前にやれてることなんでしょうけど、それが出来てなかったんです。

なので、今はとても嬉しい。
嬉しいだけじゃなくて向き合うことが増えて大変でもあるんですが、それでも前に向かっていけてる感じがあるのはやっぱり嬉しいです。


そんなこんなで、私の今年の漢字、来年の漢字でしたー!ヽ(・∀・)ノ